【飲んでビックリ?!】「麦茶」が夏の定番となった知られざる理由とは?!

子供の頃から夏定番の飲み物といえば、麦茶を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。そんな麦茶は、実は健康やダイエット効果を期待できると言われています。そこで今回は、身近なのに意外と知られていないその効能をご紹介します。

麦茶について

麦茶とは?

麦茶の原料には、一般的に大麦が使われています。この大麦を焙煎して作られた飲料です。平安時代には「麦湯」と呼ばれ、貴族の飲み物として存在していましたそうです。全国に浸透したのは昭和40年代と言われています。

麦茶の効果

血行改善に◎

ピラジンとは、大麦を焙煎する際に作られる香り成分です。血行を促進し、血栓を防ぐことから心筋梗塞や脳梗塞の予防に繋がります。また、血行の改善により代謝が向上してやせやすい体質へと導くことができるでしょう。

▶【TVやネットで話題沸騰?!】効果がスゴすぎる「ごぼう茶」に含まれる成分とは?!

リラックス効果でストレス解消?!

GABAは、高まった神経を鎮める効果が期待できるので、ストレスや不眠の解消、リラックス効果に役立ちます。また、GABAは動脈硬化などの原因となる中性脂肪やコレステロール値を低下させる働きをしたり、さらには腎臓機能を高めて余分な塩分を排出するため、むくみや高血圧の改善に繋がります。

夏の水分補給にはピッタリ

麦茶にはカリウム、ナトリウム、マグネシウムなどのミネラル類も豊富に含まれています。バランスのとれた食事を摂取していても、ミネラルは汗やダイエット中の食事制限などにより不足しがちです。人間の体で作り出すことができないので、そんな時は食事や生活に麦茶を取り入れるのもおすすめです。また、大量に汗をかく夏の飲み物として定番となった理由の一つでもあります。

ノンカフェインも嬉しい!

麦茶はノンカフェインでカロリーもほとんどありません。優れた効果を持ちながらも、ダイエット中の水分補給として安心して飲めるお茶と言えそうです。ただ、身体を冷やすと代謝が低下するため、常温もしくは温めて飲むといいでしょう。

▶【飲むだけで脂肪を落とせる!?】「カテキン」にはものすごいパワーが秘められていた?!

麦茶の飲み方

麦茶には優れた作用がたくさんありますが、飲むだけでやせるということはありません。あくまでも、ダイエット中のサポートとして取り入れるというイメージです。

取り入れる目安
◎1日に1.5リットルほどを目安にしましょう。
こまめに水分補給をするのを心がけましょう。

まとめ

以上のように、効能だけでなく注意点もあるので、目的や体質に合わせて使い分けるのも良いでしょう。普段摂取している水分を麦茶に変える事で、身体がすっきりと変化していくかもしれませんね!値段も安く生活に取り入れやすいので、気軽に試してみてください。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース