【ダイエット効率をあげる?!】やせやすいカラダを作る秘訣って?!

ダイエット中でも、きちんとした食事をすることは大切です。せっかく食べるなら、食材もダイエットに効果的なものを取り入れたいですよね。今回は、そんなダイエットに効果的な食材をご紹介しますので健康的なダイエットのために、是非参考にしてみてくださいね。

白米から「玄米」に変えてみよう

炭水化物の摂りすぎは肥満の原因になると考えられています。しかし、極端に制限してしまうとボーっとしたり、疲労感が抜けなくなったり、かえって体調不良を招く恐れがあります。そこでおすすめしたいのが、精製される前の玄米です。玄米には、エネルギー代謝を促進するビタミンB群や食物繊維が豊富に含まれています。また、白米に比べて噛みごたえもあるため、よく噛むことで早食いの防止にもなり、満腹感に繋がります。

▶自分に合った「ごはん」を見つけて食べながらダイエットを成功させる方法って?

高たんぱくで低脂質な肉類!

ここでは高たんぱくで低脂質な鶏ささみや鶏胸肉などの鶏肉をおすすめします。これらは、お手頃な価格で購入することができる上に、最近ではコンビニでも「サラダチキン」として手軽に取り入れやすい食材となりました。たんぱく質は生命維持に必要な三大栄養素の一つで、筋肉や皮膚を作る材料になります。また、代謝の向上に役立ち太りにくくやせやすい体質をサポートします。このため、ダイエット中であってもたんぱく質は積極的に摂取するといいでしょう。

「発酵食品」のパワーってスゴイ!!

日本食では発酵食品と言うと、味噌や納豆、漬物などがあります。これらには整腸作用があり、便秘解消や免疫力の向上に期待できます。また、血行を促進して代謝を高めることでダイエットにも効果的に働きますよ。発酵食品は継続的にとることにより、疲労回復や美肌効果などの様々な効果をより期待できるようになります。

▶【やっぱり発酵食品はすごかった!】発酵パワーで得られる驚くべき効果とは?

ダイエット中は注意が必要な食材

ごはんや麺類に含まれる炭水化物は、私たちが生きていくためには必要な栄養素ですが、摂りすぎは脂肪として体内に蓄積されて肥満の原因となってしまいます。また、揚げ物や甘いお菓子などもカロリーの摂りすぎに繋がります。さらに、糖分が多く含まれる清涼飲料水などは体内への消化吸収が早いため、血糖値が急激に上がるため注意が必要です。

ダイエットにはバランスの良い食事が基本

ダイエットに効果的と言われる食材も、それだけを食べ続けたり、必要以上に摂りすぎては逆効果になってしまうでしょう。工夫をして、1日3食の食事をバランスよく食べるように心がけましょう。また、ダイエットには冷えは禁物です。できるだけ温かい食べ物をとることが代謝を上げる点でも効果的と言えます。

空腹に耐えるだけのダイエットは長続きしません。また、リバウンドの原因にもなってしまいます。ダイエットに効果的な食材を上手に取り入れて、健康的なダイエットを目指したいですね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース