【ほっそり太ももをゲット?!】ちょっとの工夫で脚やせができるポイントって?

このサイクリングダイエットは、運動が苦手な方や忙しくてエクササイズの時間がない方も、毎日の移動を自転車に変えるだけでダイエット効果を期待できます。今回は、サイクリングダイエットのポイントを紹介します。

サイクリングダイエットとは

サイクリングダイエットとは自転車をこぐダイエット方法のことを言います。脂肪を燃やすには有酸素運動が効果的ですが、自転車をこぐ動きも有酸素運動の一種です。心拍数を上げずに長時間走ることができるサイクリングは、脂肪燃焼に効果的でしょう。また、怪我をする恐れが少なく、運動習慣がなくて体力に自信がない方も手軽に行えるところが魅力です。普段運動していないとジョギングで長い距離を走ることは大変ですが、自転車なら無理なく挑戦できるのではないでしょうか。

▶ダイエットに効果的な運動には大きく分けて2種類あるって知ってた?

下半身太りにも効果を期待できる!

脚の筋肉は体の中でも大きな筋肉のひとつです。この筋肉を使って自転車をこぐため、筋肉量が増加して、代謝アップにも繋がります。さらに、程よく筋肉が鍛えられることで、下半身が引き締まってスッキリと変化することでしょう。

サイクリングダイエットの始め方

サイクリングダイエットは自転車さえあれば誰でもすぐに始められます。普段の生活の中で、通勤やお買い物での移動時間を有効に使えるのも嬉しいですよね。サイクリングダイエットを始めるにあたって、まず必要なのは自分に合った自転車を選ぶことは重要です。サドルやペダルの位置をしっかり確認しましょう。電動自転車は消費カロリーが少なくなってしまうので、ダイエット目的ならあまりおすすめできません。

サイクリングダイエットのコツとは

ダイエットのためのサイクリングなら、長距離を走るよりもスピードと時間が大切です。ある程度の時間を決めて、一定スピードで走りましょう。有酸素運動は20分以上継続するとよいと言われているので、最低でも20分間はサイクリングを続けましょう。難しい方は少しずつ始めましょう。大切なのは時間ではなく毎日の積み重ねにあるので焦らず継続を心がけましょう。

▶【2サイズダウンも可能?!】下半身太りを解消するには〇〇〇が重要だった?!

ダイエット効果をアップさせるポイント

正しい姿勢とペダルのこぎ方を意識することで、よりダイエットの効果が期待できます。

1.自転車に乗るときは前傾姿勢をとるようにする。この姿勢だと腹筋を使い、半身の引き締めにも効果的。
2.グリップは軽く握る程度で、腕に力を入れすぎないこと。
3.ペダルにあまり力を入れず、回転させるイメージで漕ぐ。

まとめ

特に難しい技術が必要な訳でもなく、すぐに挑戦できるサイクリングダイエット。生活の中の移動手段を自転車に変えるだけなので、毎日続けられそうですね。自分のペースでサイクリングを楽しみながらダイエットを成功させてください。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース