【女性に人気&注目度No1?!】脂肪燃焼や引き締め効果に期待できるエクササイズって?!

自宅で簡単に行えてたくさん汗をかける運動に「ボクササイズ」があります。ボクシングとエクササイズを組み合わせたダイエット方法で、楽しい音楽に合わせて全身を動かすため、近年女性にも大注目&大人気です。ストレス発散にもなるのでオススメですよ!

ボクササイズってなに?

運動が苦手でも簡単にできる!

「ボクササイズ」とはボクシングとエクササイズを組み合わせた方法です。ボクシングの動きは消費カロリー量が多く、ダイエットに効果抜群であると考えられています。しかし、その動きや速さは素人がすぐに取り入れられるものではありません。そこで作り出されたのが、ボクササイズだと言われています。体の引き締め効果が期待できるボクシングの動きを音楽やリズムに合わせて楽しみながら行えると言います。手、両足、お腹、背中などの全身の筋肉を使い、優れた筋トレ効果が期待できます。また通常の筋トレ運動とは違い、自分の体重を負荷として利用しないため腰痛など体を痛めるリスクが少ないといった魅力もあります。

有酸素運動と筋トレの効果が両方得られる?!

ボクササイズは基本的には有酸素運動の一つです。これは体内に取り込んだ酸素を使って糖質や脂肪を燃焼させ、エネルギーを生み出す運動のことを言います。しかしボクササイズには筋トレ効果も期待できるとされています。連続で力を集中させてパンチを打ち込むことで無酸素運動も同時に行えるのだと言います。さらに、全身を動かした動きなので、全身の引き締め効果があると考えられているのです。

▶【効果的にやせるためには?】脂肪燃焼に20分以上運動しないとダメってホント?

ボクササイズのやり方

基本姿勢

注意点として、しっかりと準備運動やストレッチをしてから始めましょう。また、周囲にぶつかる物がないか確認し、怪我をしないように気をつけましょう。

1.両脚を肩幅より少し広げて立ちます。
2.左足を半歩前に出して、左足のつま先を少し内側に向けます。
3.後ろ足のつま先は軽く外側に向けます。
4.こぶしは軽く握り、親指を外に出し4本の指をそろえましょう。
5.こぶしの小指側を正面に向けて、頬骨の前に構えます。
6.脇は軽くしめましょう。
7.膝を緩めてお腹は常に力を入れて少し丸めます。

ジャブ

1.基本姿勢から左腕を突き出します。
2.腕をしっかりひねり、こぶしを正面に向けて打ち込みます。
(腕を伸ばしきると肘を痛めるので、力を入れすぎないようにしましょう。)
3.突き出した左腕を戻します。
4.パンチをする時に息を吐きながら10回繰り返します。
5.右腕でも同じように繰り返します。

※ジャブはまっすぐ前に打ち込みます。

ストレート

1.肩甲骨から右腕を前に出し、ジャブをより遠くに打ちます。
2.右足を一緒に回転させ、パンチをより遠くへ打ち、ウエストを引き締めます。
3.パンチをする時に息を吐きながら10回繰り返します。
4.左腕でも同じように繰り返します。

※ストレートはただ腕を伸ばすだけではなく肩甲骨を使い、腰のひねりを加えることで、より遠くへ飛ばしていくパンチです。

フック

1.打つ際に左こぶし、肘、肩を水平に保ち、パンチを打ちます。
2.腕につられて上半身ごと回らないように、おへそは常に正面を向いたまま打ちます。
3.おなかにしっかり力を入れることで、体幹が鍛えられ、パスとアップも期待できます。
4.右でも同じように繰り返します。

※フックは遠心力を使って横から打つパンチです。

▶【だれでもマイナス3kg減!】お家でできる♪短期間でメリハリボディーを目指せ!

まとめ

簡単☆ボクササイズでシェイプアップ!

ボクササイズはウォーキングやランニングのように外出する必要がなく、水泳のように場所を選ぶこともない、自宅で手軽にできる有酸素運動です。自分の好きな音楽をかけながらリズムにのって行うことで、ストレスにならずに楽しく続けることができるでしょう。ぜひ毎日続けて美ボディを目指しましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース