【実はダイエットの味方?!】スゴすぎる「はんぺん」のダイエットパワーとは?

おでんの具材で大人気の「はんぺん」には、どんな栄養素が含まれているのかご存知でしょうか?実は、ダイエット中の食事で大活躍する優れた食材なんですよ。あまり食べる機会がないという方も、はんぺんの魅力を知れば食べたくなるハズです。今回は、はんぺんの知られざるダイエットパワーをご紹介します!

はんぺんってどんな食べ物?

はんぺんの主な材料は、すけそうだらやサメ類、青魚などの魚のすり身に、ヤマイモや卵白などを加えて作られています。ふわふわとした軽い食感の秘密は、空気を含ませながらよく混ぜ合わせているためです。その後、四角型や丸型に成型してから茹でると、加熱によって空気が膨張してふくらみ、ふわふわ食感がうまれるとともに味も染み込みやすくなります。

はんぺんパワーとは?

良質なたんぱく源!

はんぺんは、1枚分(100g)あたりおよそ94kcalとヘルシーなうえに、低脂肪な食材であることが特徴です。さらには、主材料が魚であることから、魚に含まれる良質なたんぱく質を摂取することができると言われています。

たんぱく質は、筋肉や骨・血液を作り出す材料となるほか、体の様々な機能を調節したり免疫を高める手助けをする、私たちの健康をサポートする重要な役割を果たしています。また、ダイエットでも筋力アップや代謝の向上、やせやすい体質を作るのに欠かせない栄養素であり、不足すると代謝が落ちて太りやすくなってしまう恐れもあります。はんぺんは、余分な脂肪分を摂らずに良質なたんぱく質を補給できるので、食事にうまく取り入れれば、ダイエットや健康、美容に嬉しい効果を発揮してくれることでしょう。

お手頃価格で主婦の味方!

年間を通して比較的安価で売られていることから、普段の食卓に取り入れやすい食材の一つですよね。工夫して使えば、見た目にもボリュームが出て満足感に繋がるのはもちろん、取り入れ方次第では食費の節約にも役立つのではないでしょうか。

はんぺんのおいしい食べ方

はんぺんは、おでんの具材に入っているイメージが強いですが、実はいろんな食材や料理との相性が良い食材です。アレンジ次第で、よりヘルシーに、より美味しく仕上がるはずです!

お肉の代わりに!!「ピーマンの海老はんぺん詰め」

肉を使った肉詰めに比べてカロリー控えめな海老はんぺん詰め。フライパンではなくトースターで焼くので洗い物も少なくお手軽にできます。

▶「ピーマンの海老はんぺん詰め」レシピはこちら

パスタの代わりに!!「はんぺんdeラザニア」

平たい板状のパスタの一種であるラザニアは、美味しいけれどカロリーも糖質量も多い食材。そこで置き換え食材にチョイスしたのが、「はんぺん」です!はんぺんは、低脂質高たんぱく質のヘルシー食材♪ラザニアの代わりに入れると、ふわっとした食感が楽しめ、食べていくうちに満腹感が得られます。野菜たっぷりのミートソースと重ねて、自宅でヘルシーラザニアを作りましょう♪

▶「はんぺんdeラザニア」レシピはこちら

注意点

練り物では、塩分を気にする方も多いと思います。商品によって異なりますが、はんぺんの塩分量は100gあたり1.5g前後です。このため、たくさん食べることで塩分の摂りすぎに繋がってしまうため注意しましょう。しかし、塩分が含まれている分、それほど味付けに手を加えなくても美味しく食べることができるので、工夫をして食べましょう。

まとめ

ヘルシーでお手頃価格で手に入るはんぺんは、家庭の強い味方食材ですよね。意外にも食べ方のアレンジが効くため、飽きずに食べることができるのではないでしょうか?ぜひ、いろんなアレンジレシピを試してみてくださいね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース