【美味しくラクやせ?!】「豆腐」のダイエットパワーがすごすぎる理由って?

ダイエット中の人気食材として思いつくのが「豆腐」という方も多いのではないでしょうか。食事への取り入れ方次第ではボリュームアップやカロリーダウンに繋がるのはもちろん、「豆腐でやせた!」などの口コミも多数。今回は、豆腐が持つ驚きのダイエットパワーについてご紹介します。

世界から注目される豆腐

豆腐は、良質なたんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラルを含んだ、栄養面で優れている食品で知られています。さらには、比較的カロリーも低いことから、ダイエット中のおすすめ食材としても人気を集めていますね。

吸収率がGOOD

豆腐の原料である大豆は消化吸収されにくい食品だと言われていますが、豆腐になるとその吸収率は約90%にもアップするんだとか。このため、豆腐は大豆の持つ栄養パワーを無駄なく食べることができると言えますね。さらに、胃腸が弱い方や体調がすぐれないときにも安心して食べることができますよ。

豆腐の栄養

「畑の肉」とも呼ばれる大豆パワー

豆腐の原料となる大豆は、植物性たんぱく質を豊富に含むことから、別名「畑の肉」とも呼ばれています。たんぱく質は、筋肉や内臓、皮膚、爪など健康的な体作りには欠かせない栄養素です。さらに、豆腐に含まれるたんぱく質には血液中のコレステロール値を下げ、高血圧予防に効果が期待できることが研究によって明らかとなっています。

ダイエットに役立つ「サポニン」

サポニンは、豆類に多く含まれる苦みや渋みの成分です。ダイエットにはもちろん、健康維持にも役立つとして、さらに研究が進んでいるそうです。

・肥満予防
腸内で糖が脂肪にならないように働きかけることで脂肪の蓄積を防ぐ効果が期待できます。このことから、肥満予防に効果的だと言われています。

・コレステロールの値を下げる
血中の悪玉コレステロール値を低下させてコレステロール値の上昇を防ぐほか、強力な抗酸化作用を持つことから血流を良好に保ち、動脈硬化予防などに役立ちます。

・病気になりにくい体作り
免疫細胞に働きかけて免疫力を高める効果があると言われています。

女性におすすめ「イソフラボン」

イソフラボンは、ポリフェノールの一種で豆類に多く含まれる成分です。女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをすることで有名ですよね。イソフラボンは女性特有な悩みの解消に効果が期待できると言われています。

・ホルモンバランスを整える
女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できます。そのため、更年期障害や月経トラブルの緩和・改善、骨粗鬆症予防に役立ちます。

・美肌効果
女性らしい体作りや潤いやツヤがある美肌作りをサポートしてくれます。さらに、イソフラボンは脂肪を燃焼しやすく太りにくい体作りを手助けする働きもあるそうですよ。

▶【ダイエットに牛乳と豆乳どっちがいいの?】管理栄養士が2つの栄養成分を徹底比較!

豆腐のおススメレシピ

里芋と豆腐のふわふわハンバーグ♪おろしきのこソース

ほっこりおいしい里芋と、お豆腐でつくるふわふわのヘルシーハンバーグです♪里芋のぬめり成分のガラクタンという成分は、血中コレステロールを下げる働きがあるといわれています。コレステロール値が気になる方にぜひとりいれていただきたい食材です。

▶「里芋と豆腐のふわふわハンバーグ♪おろしきのこソース」レシピはこちら

豆腐のお好み焼き

栄養素と旨味がぎゅっとつまったヘルシーなお好み焼き。小麦粉の代わりに豆腐を使っているので、ダイエット中には嬉しいレシピ。こねぎはたっぷりと散らして食べて下さいね。

▶「豆腐のお好み焼き」レシピはこちら

もち麦ご飯の卵とお豆腐くずし生姜あん

こってり料理を食べ過ぎた翌日はもち麦で美味しくリセット!お腹に優しいレシピですよ。

▶もち麦ご飯の卵とお豆腐くずし生姜あん

まとめ

健康やダイエット、美容などの様々な面から優れた効果を期待できる豆腐。その実力は、世界でも注目されているほどです。豆腐はそのまま食べてももちろん美味しいですが、いろんな食材との相性も良いのでバリエーション豊かに味わうことができますよ。ぜひ日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

▶ブーム到来!?ダイエットに有効な高野豆腐、4つのメリット

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース