【1日1分でバストアップ?!】頑張らないでOK「美乳エクササイズ」とは?

女性にとって美乳は永遠の憧れです。しかし年齢とともに張りが失われ、重力に逆らえないという悲しい現実を感じることがあるかもしれません。今回は、オススメな美乳エクササイズをご紹介します。理想のバストを目指しましょう!

美乳に良い生活とは?

理想的な美乳とは、ハリやボリュームがあるキレイな胸のことです。そんな美乳を作るための生活とは、一体どんな生活なのでしょうか。
「胸の大きさのバランスが悪い」「胸が小さい」「ハリがなく、たれ気味」といったお悩みをお持ちの方は、もしかしたら、気づかぬうちに美乳にとって良くない生活習慣が身についている可能性が考えられます。今すぐチェックしていきましょう!

①自分に合ったサイズの下着を選ぶ

自分に合ったサイズの下着(ブラジャー)をつけていますか?これは当たり前のようですが、意外とできていない方が多いと言います。

サイズが大きいと、胸を支えることができないので「垂れ乳」や「離れ乳」を招くこともあります。一方でサイズが小さいと、胸が圧迫されて形が変形してしまい、左右のバランスが悪くなるほか、胸の成長を妨げる原因になることもあります。このため、一度自分の胸のサイズをしっかりと知ることが、美乳作りに繋がると言えるでしょう。また、運動するときはスポーツブラをつけたり、寝る前はナイトブラをつけるなどすると、さらによいでしょう。

②姿勢を正す

現代人は、スマホの操作や長時間のデスクワークが原因で、姿勢が前かがみになりがちです、しかし、このような姿勢の悪さが胸のハリやボリュームを失うことに繋がり、委縮させてしまうと言われています。

このため、正しい姿勢は美乳を作るためには欠かせません。また、美乳に役立つだけではなく、ボディラインが美しく見えたり、肩こり・腰痛が改善されたりするなど、嬉しい効果がたくさん期待できます。

③質のいい睡眠をとる

寝ている間は、体や胸を作り出す「ホルモン」の分泌が促される時間帯であることをご存知でしょうか?睡眠不足や寝る時間が不規則であると、ホルモン分泌量が減ってしまい、胸に悪影響を及ぼすこともあるので、しっかりと質のいい睡眠を心がけるようにしましょう。

④栄養バランスの整った食事をする

美乳には、栄養バランスが整った3食の食事をしっかり食べることが重要です。ダイエット中の極端な食事制限や偏食が原因で、必要な栄養素が不足してしまうと、ホルモンバランスが乱れてしまううえに、美乳とは程遠い胸になってしまいます。

食事では、主食・主菜・副菜をそろえた食事を基本としたうえで、ホルモンバランスを整える食材を取り入れるとさらに効果的です。例えば、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを含む「大豆・大豆製品」や、体を作るたんぱく質を含む「肉・魚など」などがおすすめです。

▶【ダイエットをしているのに?!】バストアップを目指せるおすすめレシピ3選

1日1分で美乳エクササイズ

美乳を作る生活に加えて、美乳エクササイズを取り入れると、さらに効果がアップすると言われています。どれも簡単で、頑張らなくてもできそうなエクササイズばかりなので、スキマ時間などに取り入れて美乳を目指しましょう!

バストアップに効果的なエクササイズ

1.背中の後ろで両手を組んで肘を伸ばします。肩甲骨がくっつくようなイメージでおこないます。
2.ゆっくり肩を後ろに回します。これを8回おこないます。

※1回につき2セットおこなうとより効果的です。

垂れた胸に効果的なエクササイズ

1.頭の後ろに両手を添えます。
2.息を吸いながら肘を開きます。目線が上になるように顎を上げ、この状態をキープしたまま5呼吸します。大胸筋に刺激を与えます。
3.頭に添えた手を、頭から10cm後ろに離してキープしたまま3呼吸します。

※小胸筋に刺激をあたえます。これを1回2セットおこないます。

▶【女性特有の悩みダントツ1位?!】たったの5分でバストアップを叶える筋トレ方法って?

まとめ

今までは、「美乳を作るためには特別なことをしなくてはいけない」といったイメージが強かったかもしれません。しかし、美乳作りは意外にも簡単で、基本的なことばかりです。まずは、自分のできる範囲から初めてみてはいかがでしょうか。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース