【1日3分!巻くだけでサイズダウン?!】「巻くだけダイエット」が人気の理由って?

テレビや雑誌などで話題の「巻くだけダイエット」は、その名の通りバスタオルやバンドを巻くだけで、気になるお腹周りや下半身のサイズダウンに成功できると言われているダイエット方法です。『本当に巻くだけでいいの?』と思う方も多いでしょう。そこで今回は、巻くだけダイエットの効果ややり方をご紹介します。

巻くだけダイエットの驚きの効果とは?

ペタンコお腹になれる

女性は出産や生活習慣のクセなどによって、骨盤の位置がズレやすいと言われています。骨盤が開いたりズレたままの状態でいると、内臓が下がってきてしまい、ポッコリお腹の原因になる場合も考えれられます。骨盤を元の正しい位置に戻すことで、内臓の位置も自然と元に戻どり、ポッコリお腹の解消に繋がります。

また、内臓が正しい位置に戻れば、内臓の働きも活発になると言われています。このため、食べた栄養分をより取り込みやすくなって、基礎代謝アップ、便秘解消などにも期待できるので、やせやすく太りにくい体質が手に入るかもしれません。

ダイエット効果が出やすい体質に

骨盤の歪みは、神経や血管を圧迫して、血液・リンパ液の流れを悪くしてしまいます。すると、むくみや冷え、生理不順、肩こり、腰痛などを引き起こす原因となり、これを放っておくと、脂肪がつきやすく太りやすい体質になってしまうこともあります。骨盤の位置を戻すことは、むくみや冷えを解消しするだけではなく、気持ちの面でも明るくなると言われているので、前向きな気持ちでダイエットに取り組むことができるかもしれませんね。

▶【寝る前の10分でお悩み解決??!】肩こりにもダイエットにも◎超簡単なエクササイズって?

巻くだけダイエットのやり方

<用意するもの>
バスタオル、またはバンド

1.バスタオルを広げ、縦4つ折りにします。
2.バスタオルの中心を持ち、おへそから指4本分くらい下の位置にあてます。
3.その位置を保ったまま、バスタオルをお尻で交差して巻きます。
このとき、ウエストではなく2の位置で巻くようにしましょう。
4.手前までもってきたら、自分が気持ちよいと感じる強さで巻いてください。
5.手前でバスタオルを結んでください。

巻くだけダイエットのポイント

・巻く時間は1回につき3分を目安にしましょう。
長時間巻いてしまうと、血液の流れが悪くなってしまう恐れがあります。注意しましょう。

・巻く時は、締め付け過ぎはNG。自分が気持ちいいと感じる強さで巻きましょう。
締め付け過ぎは血行不良などを招くことがあるので逆効果になります。注意しましょう。

・巻いたり外したりを繰り返し行いましょう。
巻いて外してを繰り返すことは、血液の流れを促すと言われているのでおすすめです。

▶【ポッコリお腹もスッキリ?】ただ歩くだけの「骨盤ウォーキング」って?

注意点は?

巻くだけでダイエット効果が期待できることが魅力の一つですが、このダイエット方法はスグにやせたり体重が減るわけではありません。骨盤を正しい位置に戻すことによって、体質改善や基礎代謝を向上に繋げて、ダイエットに役立てるダイエット方法です。このため、巻くだけでやせると思って、安心して暴飲暴食や運動を全くしなくなっては意味がなくなってしまうので注意しましょう。

やせやすい体作りをサポートするのが巻くだけダイエットであるため、ダイエットの基本となる食事や運動もにも気を使って理想の体型を目指しましょう。

最後に

巻くだけダイエットは、バスタオルを巻くだけの簡単ダイエットです。しかし、締め付け過ぎてしまったり、ずっと巻いているようだと、血行不良になってダイエット効果を妨げてしまう恐れもあるので注意しましょう。適度に取り入れて、健康的な美ボディを目指しましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース