【やせた人続出!】たったの3分で脂肪を燃やす「サーキットダイエット」って?

ダイエットには様々な方法がありますが、その中でも「サーキットダイエット」はご存知ですか?これは有酸素運動と無酸素運動を繰り返すだけの、簡単かつ効率的なダイエット方法だと言われています。今回は、たったの3分でOKと言われるサーキットダイエットのやり方や効果などをご紹介していきます!

サーキットダイエットとは?

サーキットダイエットとは、アメリカで流行した有酸素運動と無酸素運動を交互に繰り返す運動のことを言い、数あるダイエット方法の一つです。有酸素運動と無酸素運動を繰り返すことで、それぞれ片方だけの運動を行うよりも、高いダイエット効果を得られると言われています。

メリット

サーキットダイエットのメリットは、継続のしやすさです。自宅で行うことができるうえに、特別な道具や器具が必要ないので初期投資もかかりません。

しかも、長時間行うハードな運動方法ではなく、「軽めの筋トレを30秒、有酸素運動を30秒」×3セット行うだけの短時間でOKなので、辛さも感じにくいのではないでしょうか。また、3分のサーキットトレーニングで、なんとウォーキング30分の効果が得られるとも言われているそうです。これなら、毎日続けられますね♪

デメリット

サーキットダイエットにデメリットはほとんどありませんが、運動メニューを自分で考えなければいけない分、どのメニューを取り入れるかで悩んでしまうかもしれません。しかし、ネットで調べれば参考になるようなメニュー内容もたくさん見つけられるので、ぜひ検索をしてみてくださいね。

▶【1日5分で座りながらダイエット!】ポッコリお腹に効く「腹筋トレーニング」3選

サーキットダイエットのやり方

有酸素運動と無酸素運動のうち、どんな運動をメニューに取り込んでも大丈夫です。
たとえば、有酸素運動である腕立て伏せを30秒間行った後に、休憩を挟まずに立て続けに、無酸素運動である足踏みを30秒間行います。「筋トレを30秒+有酸素運動を30秒」を1セットとして、1回で3セット(3分)行うだけです。

基本メニュー

初めてサーキットトレーニングをするなら、まずは誰もが知っている代表的な筋トレから取り組んでみることをおススメします。

例)
筋トレ30秒:腹筋運動やスクワット、腕立て伏せなにど
有酸素運動30秒:踏み台昇降や縄跳びなど

脂肪が燃焼しやすくなると言われる高い心拍数を3分間キープするには、リズミカルに切り返すことを心がけることもポイントですよ。

▶【たった数分でも効果抜群?!】「踏み台昇降」はダイエットに超効果的だった!?

サーキットダイエットのダイエット効果

基礎代謝が上がる

有酸素運動は、脂肪燃焼効果を期待できることで有名ですよね。一方で無酸素運動は、筋力アップに役立つことから、基礎代謝を高める効果が期待できます。

無酸素運動では各所の筋肉を刺激し、有酸素運動では下半身の筋肉を含めた全身の筋肉に刺激を与えることができます。したがって、サーキットトレーニングを行うことで全身運動効果が得られるため、効率良く基礎代謝を高めて、短時間にもかかわらず効率的にダイエット効果を得ることができると言われています。

脂肪を燃やす

脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動を20分以上続けるとが効果的だと言われていますが、運動が苦手な方や時間がない方はなかなか難しいですよね。しかし、サーキットトレーニングでは、たったの3分でOKなのに、無酸素運動で心拍数を高めた状態で有酸素運動に取り組めるため、通常の運動方法と比べて、脂肪燃焼効率が高くなると考えられています。結果、より効率的な脂肪燃焼効果が期待できるというわけです。

まとめ

いかがでしたか?サーキットダイエットは、あまり時間のない人やダイエットなんて面倒と思っている人こそ向いているダイエット方法だと言えますね。自宅で気軽に開始できまるため、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース