【一緒に食べて効果アップ♡】管理栄養士おすすめの「いちご」レシピ3選

1月5日の今日はいちごの日です!果物は皮を抜いたりと食べるまでに少し手間がかかるものが多いですが、いちごはさっと洗うだけで手軽に食べることができるところがいいですよね。今回は【いちごの栄養】について管理栄養士が簡単にお伝えしますので、是非参考にしてみてください♪

いちごの栄養

いちごの旬は春ですが、今ではハウス栽培が盛んなので、ほぼ一年中出回っていますよね。い表面の色が鮮やかでツヤがあり、種のぶつぶつがはっきりしているもので、ヘタがみずみずしいものが美味しいいちごです。ヘタの近くが白いものは熟し足りないので、ヘタの近くまで赤い完熟たものを選ぶといいですよ。

ビタミンCがたっぷり!

いちごの可食部100gあたりのエネルギー量は約34kcalです。主な栄養成分としては糖質やビタミンC、葉酸、食物繊維が含まれています。そのほか、ポリフェノールの一種で強い抗酸化作用のあるアントシアニンも豊富です。特に注目の成分は「ビタミンC」です!いちごは果物の中でも特にビタミンCが多く、1日に5〜6個食べるだけでも成人男女の1日の摂取基準量の約半分を満たすことができると言われています。このため、いちごは手軽なビタミンC補給としてでおすすめです。そんないちごに豊富なビタミンCには女性に嬉しい効能があるのでご紹介しますね。

▶【大人気の食材で超簡単ダイエット】甘酸っぱいあのフルーツには驚きの効果が盛りだくさん!

美肌効果がある?

ビタミンCにはたんぱく質からコラーゲンの合成を促進する働きがあります。コラーゲンは細胞と細胞をつなぐ接着剤のような役割があり、血管や皮膚、骨、筋肉などを丈夫にします。また、ビタミンCの摂取は肌に弾力やハリをもたらすうえに、シミやそばかすのもとになるメラニン色素の合成も抑える働きもあるので美肌効果に期待ができます。

一緒に食べて美肌力アップ

いちごと一緒に食べ合わせるなら、体を作るもとであるたんぱく質も一緒に摂りましょう。たんぱく質は肉類、魚介類、卵、大豆製品、牛乳・乳製品に豊富に含まれています。例えば、食事の時に肉類、魚介類、卵、大豆製品を使ったおかずを食べて、食後のデザートとしていちごを食べてもいいですね。ヨーグルトにいちごをプラスするのもおすすめです。

健康的なカラダを作る

ビタミンCが不足すると体調を崩しやすくなります。私たちのからだは酸素を取り入れてエネルギーを作っていますが、その過程で発生する活性酸素が細胞を傷つけてしまいます。この活性酸素の働きを抑制するためにも抗酸化力のある栄養素を摂取することが大切です。ビタミンCには強い抗酸化力があり、免疫力を高める働きがあるので、風邪や病気の予防に効果が期待できます。

一緒に食べて効果アップ

ビタミンCのほかにビタミンEにも強い抗酸化力があるので、一緒にとると抗酸化力がアップします。ビタミンEは魚介類や緑黄色野菜、ナッツ類、植物油などに豊富なので、一緒に食べるといいですよ。さらに、ビタミンCは鉄の吸収を助ける働きもあります。特に野菜などの植物性食品に含まれる鉄は吸収率があまり良くありませんが、ビタミンCと合わせるとで吸収率がアップします。この結果、女性に多い貧血を予防する効果が期待できます。そして、ストレスが多いとビタミンCがたくさん消耗されてしまいますので、こまめにビタミンCが含まれている食品を摂るとストレス予防にも役立ちますよ。

▶【ホントは太る?太らない?】「みかん」に隠された真実とは?

おすすめレシピ

いちごをそのまま食べる場合はヘタはつけたまま、流水で水洗いしましょう。ヘタを取ってから洗うとビタミンCが流れ出てしまうので、食べる直前に取るようにしましょう。保存する場合はラップに包んだり、ビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室へ入れましょう。傷まないうちに新鮮なものをできるだけ早く食べることをおすすめします。そのまま食べてもいいですが、次にご紹介するレシピも参考にしてみてくださいね♪

いちご豆乳甘酒

飲む点滴と言われるほど栄養価が高い甘酒。豆乳と合わせることでさらに栄養価がアップ!ビタミンCが豊富なイチゴをプラスして、美容や健康にも嬉しい成分がいっぱい詰まったドリンクに!いちごはあえて形を残して噛みながらゆっくり飲むのがおすすめ。

▶「いちご豆乳甘酒」レシピはこちら

濃厚いちごヨーグルト

とっても濃厚で甘いレアチーズケーキのようになるヨーグルト。いちごのビタミンCとヨーグルトの乳酸菌で免疫力アップを期待。

▶「濃厚いちごヨーグルト」レシピはこちら

いちごとオレンジのスムージー

いちごとオレンジを使うことで、甘酸っぱさがクセになる一品です。美肌にもとても効果的ですよ!

▶「いちごとオレンジのスムージー」レシピはこちら

まとめ

いかかでしたか?いちごに含まれているビタミンCには女性に嬉しい効能がありますね。ビタミンCは体内でどんどん消費されてしまいます。大体2〜3時間ほどで排泄されてしまうので、こまめに毎食補うことが大切です。手軽に食べることができるいちごはビタミンCの補給に大活躍しますので、是非とも日々の食生活に取り入れてみてくださいね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース