【サクサク食感!】ポップコーンがダイエット向きである3つの理由

トウモロコシが原料のポップコーンには、食物繊維やポリフェノールが豊富に含まれていることから、便秘解消やアンチエイジング、さらには摂取カロリーを抑え食べ過ぎ防止にも効果が期待できるそうです。お菓子でありながら、作り方や取り入れ方次第ではヘルシー&スーパーフードとなってくれるとか!今回は、ポップコーンの知られざる魅力をご紹介していきます!

ポップコーンダイエットのやり方

間食をポップコーンにするだけ!

ポップコーンダイエットのやり方簡単!間食をポップコーンにするだけです。
気軽に取り入れることができるため、生活習慣と照らし合わせ、自分の取り組みやすいペースで取り入れてみると良いでしょう。

ポップコーンダイエットのポイントは?

ポップコーンダイエットをする上でのポイントは、「ポップコーンをノンオイルで作る」という事です。

作り方はとても簡単で、封筒や蓋つきの耐熱容器にポップコーンの種を入れてレンジでチンします。およそ5分程度でアツアツのヘルシーなポップコーンが出来上がりますよ◎
塩を少し振れば、それだけでとても美味しく食べることができます。ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

ポップコーンがダイエットにいいと言われる3つの理由

1:ポッコリお腹の改善

やせにくくなる理由の一つとして、便秘などが原因で起こる腸内環境の悪化が挙げられます。腸内環境が良くないと、体に不要な老廃物の排泄が促されず、腸内に溜まってしまいます。すると食べ物の消化吸収が悪くなり、脂肪を溜めこみやすく太りやすくなると考えられています。
そのためダイエットをする上で大切なのは、腸内環境を整え、しっかりと老廃物を体外に排出することです。

そこでポップコーンを取り入れてみるとどうでしょう?
ポップコーンの原料であるトウモロコシには不溶性の食物繊維が含まれているため、便秘解消に効果を期待できるのです。不溶性食物繊維は、胃や腸で水分を吸収して膨張します。それにより腸を刺激して蠕動運動が活発になるため、便通が促進されます。
気になるポッコリお腹の原因が便秘である場合には、ポップコーンで解消されるかもしれないのです。

また、食物繊維が豊富なポップコーンを食べることによって、お腹の中で膨らみ、満足感が得られるので食べ過ぎを防ぐことができると考えられています。

2:美肌効果

さらに、食物繊維が含まれるポップコーンを食べることで、便秘が解消されるとともに、肌トラブルの改善にも効果的だと言われています。

腸内環境の正常化は、ダイエットにも美容にも大切なことなのですね。

3:低カロリー

ポップコーンを大きなシリアルボールに入れた分を30gとすると、30gでおよそ110kcalになります。これはポテトチップ12枚分、ご飯1/2杯弱と同じくらいになります。

ポップコーンダイエットの魅力はこのボリューム感にもあります!
空腹によるストレスを感じずにダイエットができるということ。そのため継続しやすいダイエットだと言えるでしょう。視覚的にもたっぷりあるように見えるのでダイエットの辛さも感じにくくなるかもしれませんよ◎

ポップコーンダイエットのまとめ

「ダイエットしたいけどお菓子がやめられない!」という方は、そのお菓子をポップコーンに変えてみてはいかがでしょうか。
ストレスフリーで健康的なダイエットをおこなっていきましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース