【美容にも◎】酢キャベツで得られる3つのダイエット効果とは?

発酵食品である「酢キャベツ」は乳酸菌が豊富なため整腸作用があります。さらに、噛み応えのある野菜なので満腹中枢を刺激する、カロリーが低いといった点で、ダイエットにはおすすめの食品です。その魅力的な3つの効能や、作り方をご紹介します!

「酢キャベツ」ってなに?

「酢キャベツ」とはその名の通り、キャベツを酢漬けにした食べ物のことです。最近ではテレビや雑誌などで取り上げられるなど、注目を集めている食べ物です。そのままサラダ感覚で食べても美味しく食べられますし、その他の料理にもアレンジが可能なので毎日の食生活に取り入れやすいのも特徴です。

酢キャベツの主材料である「キャベツ」には、体に嬉しい栄養素が豊富に含まれており、『食べながらやせるダイエット』ができると言われています。

酢キャベツの嬉しい効能3つ

1:整腸作用

酢キャベツは、酢で漬けてある発酵食品であるため、腸内環境の改善が期待できます。腸内環境が良くなることで、スムーズな便通が促されて便秘が解消。すると、ダイエット効果はもちろん、美容効果や免疫力の向上にも期待ができますよ。

2:美肌効果

酢キャベツの材料であるキャベツには、ビタミンCが豊富に含まれていることで有名ですよね。なんと驚くことに、キャベツ2枚で1日に必要なビタミンCの約7割を摂ることができるのです。
ビタミンCは、肌の潤いやツヤを作るコラーゲンの生成には欠かせない上、強い抗酸化作用があるため、肌の老化現象を防ぐ働きもあるそうです。さらには、メラニン色素の生成を抑制して、シミやソバカス予防にも効果的だと言われています。

3:ダイエットにも効果的?

酢キャベツは、100gあたり約20~25kcal程度と、低カロリーなのが魅力です。ダイエット中であれば、カロリーは気になるところですが、これなら安心して食べられますよね。

加えて、キャベツには食物繊維もたっぷり含まれています。この食物繊維が血糖値の上昇をコントロールして、脂肪の蓄積を防いでくれると言われています。
また、お腹の中で膨らむことにより満足感が持続し、無駄な食べ過ぎやドカ食いを防いでくれるといいます。

「酢キャベツ」の作り方

酢キャベツはとても簡単に作れます。
<材料>
・キャベツ 1/2個
・酢 200~300ml

<作り方>
1.千切りにしたキャベツを、清潔な容器やジップロックに入れる。
2.キャベツが全て酢に浸かるまで酢を加えて密閉する。
3.冷蔵庫で保管する。1週間~10日程度たったころが食べ頃。

食べ方

酢キャベツは、毎日の食事に少しづつ取り入れていくのがポイントです。気になる食べ方ですが、そのままで他の野菜と合わせてサラダ感覚で食べてもいいですし、お肉料理の付け合せにしてもさっぱりと食べられそうですね。他の野菜と混ぜればボリュームがでて、食べ応えのあるサラダになります。

酢キャベツを作る際、酢の種類を変えてみたりすると、飽きずに続けられるでしょう。工夫して取り入れてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?酢キャベツはダイエット効果だけではなく、美肌作りや健康的な身体作りのためにもオススメです!簡単に作れて、いろんな料理にも相性は抜群だと言われています。

様々なアレンジ方法があるので、工夫次第で飽きずに続けることができるでしょう。ぜひ作ってみてくださいね!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース