【1日3分で座りながらダイエット】オフィスでできる運動不足解消エクササイズ3選

毎日のデスクワークで、体が凝り固まっていませんか?運動不足だと思っていても、な忙しくてなかなか時間を取れないこともありますよね…。そこで今回は、ジム通いをしなくとも仕事の合間に座りながら運動ができるエクササイズをご紹介します!

座りながらエクササイズ…本当に効果はあるの?

「運動したいけれどなかなか時間がとれない…」そんな方には、オフィスでもちょっとした時間に座りながらできるエクササイズがおすすめです。

器具を使う筋トレや時間を作って通うジムは、時間やお金の面でも続けるのが大変ですよね。仕事中に少しの時間、軽めの負荷で行うエクササイズは、体への負担も少なく続けやすいものです。でも、「座って運動する方法ではそんなに効果が出ないのでは?」と思われる方も多いかもしれませんが、その心配は無用です。少しの動きでもきちんと筋肉に働きかけることで、効果が期待できますよ。まずは、チャレンジしてみましょう!

エクササイズ1:スッキリ美脚美人に大変身!

1.背筋を伸ばした正しい姿勢で、背もたれを使わずに座ります。目線はまっすぐ前を向きましょう。
2.ゆっくり呼吸しながら、3秒かけてゆっくり右足を持ち上げます。つま先がおへその延長線上になるくらいまで上げましょう。
3.その後3秒かけてゆっくりおろします。左足も同じように行いましょう。

これを左右10回を目安に繰り返しましょう。太ももからふくらはぎの筋肉が刺激され、全体的な足の引き締め効果が期待できます。足の血行改善にも期待できるため、長時間座っているときなどに取り入れてみましょう。さらに効果を上げたい場合は、椅子に浅めに座るとより負荷がかかりますよ。

▶【1回たったの1分でむくみ解消!】簡単&バレない!「座りながらストレッチ」4選

エクササイズ2:キュッと引き締まったくびれ作りに!

1.背筋を伸ばした正しい姿勢で、背もたれを使わずに座ります。
2.両手を後頭部で組み、そのままゆっくり左を向きましょう。顔だけではなく腰からしっかり捻ることがポイントです。
3.ゆっくり正面に戻し、右側へ同じように腰を捻ります。

腹斜筋に働きかけ、ウエストの引き締めに効果が期待できる運動です。こちらも左右10回を目安に行いましょう。腰の緊張をほぐす効果もあるため、デスクワークで疲れたときなどに取り入れてみるといいかもしれません。

エクササイズ3:お腹のたるみにアプローチ!

1.椅子に浅めに座り、あごを引いて背筋を伸ばします。
2.膝を閉じ、手はお尻の横で椅子の端を押さえます。
3.腹筋に力を入れ、そのまま足を10cmほど浮かせます。
4.その後、ゆっくり戻しましょう。

腹筋を鍛える効果が期待できるエクササイズです。1回10秒をを3セットほど行いましょう。慣れてきたら、足を高く上げるほど負荷がかかります。小さな動きですが、腹筋だけではなくふくらはぎや太ももの筋肉も刺激されているのが実感できるはずですよ。

▶【外に出ないでOK!誰でもできる!】太ももやせ・二の腕やせ・お腹やせ「室内ダイエット」3選

仕事中だけでなく、日常でも

きつく激しいトレーニングは、それだけで心が折れそうになりますが、このくらいの運動ならば無理なく続けられそうですね。仕事中だけではなく、家でテレビを見ながらでも、気づいたときに少しずつ継続して行うことでさらに効果が高まりますよ。きちんと続けていれば、数か月後にはボディラインの変化に気づけるかもしれませんね♪ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース