【驚きのダイエット効果が話題に!】超簡単!「腸活キャベツ」でポッコリお腹がペタンコに!!!?

テレビや雑誌などで特集を組まれるほど最近注目を集めている「腸活キャベツ」をご存知ですか?キャベツを塩もみして酢で漬け込み発酵させたザワークラフトのような料理のことを言います。今回は、腸活キャベツがどのような効果を発揮するのかを詳しくご紹介していきます♪

「腸活キャベツ」でキレイにやせるダイエット!

ダイエット中にキャベツを取り入れると「お腹が膨れて満腹感を得られやすくなる。」「便秘が解消される。」なんてことを聞いたことはありませんか?

元々キャベツには、ダイエットや美容、健康に効果が期待できる栄養素がたっぷり含まれていることは知られています。そのキャベツを酢に漬けることで、さらにパワーアップすると言われているのです。

1.頑固な便秘もスッキリ解消!

腸活キャベツを作る過程で、腸内細菌である乳酸菌が増えると言われています。乳酸菌は、善玉菌の増殖を促すと同時に悪玉菌のはたらきを抑えて腸内細菌のバランスを整えてくれると言われています。これによって腸内環境が良くなれば、体内に溜まっていた老廃物や毒素の排出が活発に行われるようになり、スムーズな便通が促されて便秘解消に効果的です。さらに、植物由来の乳酸菌は活きたまま腸まで届きやすいという特徴があるため、頑固な便秘に悩まされている方には特におすすめです。

2.酢の効果もダブルで嬉しい!

お酢に含まれるクエン酸には、エネルギー代謝を促す働きがあります。そのため、より効率良くエネルギー消費が促されるので、脂肪がため込まれにくく太りにくくなると言われています。さらに、クエン酸は疲労回復効果があることでも知られています。そのため、腸活キャベツを取り入れることで、体調が良くなるとともに運動効率も上がれば、自然と消費エネルギー量が増えるかもしれませんね。

3.美肌効果もスゴイ!

キャベツには、美肌作りに欠かせないビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは、肌に潤いやハリを与えるコラーゲンの生成に関わるほか、メラニン色素の沈着を抑えて透明感のある肌作りにも役立ちます。また、便秘が解消されることによって、新陳代謝が活発になるとともに肌のターンオーバーが正常化され、よりキレイな美肌を目指すことができるでしょう。

▶【食べてやせるズボラダイエット!】「酢にんにく」でやせ体質をGET!

「腸活キャベツ」の作り方は簡単!

疲れて帰って来たときに食事を作るのは、正直少し面倒くさい…なんてこともありますよね。そんな時に、腸活キャベツは大活躍してくれます!酢漬けにしているので日持ちが良く簡単に作り置きできるうえに、食事に取り入れやすいので無理なく続けることができますよ。

作り方は?

<材料>
・キャベツ 大1/2玉(約500g程度)
・酢 200ml
・塩 小さじ2

1.キャベツを千切りにします。
2.切ったキャベツを袋に入れ、塩を加えてしんなりとするまでもみ込みます。
3.2に酢を注ぎ込み、もみながらまぜ合わせます。その後、十分に煮沸消毒した保存容器に移しましょう。保存容器は密閉タイプのものだと日持ちしやすく安心です。キャベツがしっかりと酢に漬かれば出来上がり!

そのまま一晩ほど冷蔵庫でねかせると、味がなじんでより美味しく食べられますよ!完成後は必ず冷蔵庫で保管して、早めに食べきりましょう。保存容器からキャベツを取り出す際は、清潔な箸を使うのが大切です。漬けた酢の使いまわしは控えましょう。

▶【食べるだけでやせる!?】大注目!「酢玉ねぎ」のダイエット効果を管理栄養士が解説!

「腸活キャベツ」継続的に食事に取り入れて

ダイエット成功や腸内環境を改善するには、続けることが重要になります。週末や時間の空いている時に腸活キャベツを作り置きをしておけば、忙しい時でも簡単に取り入れることができますよ。試した方の中には、短期間でお腹周りが-3cmもサイズダウンした方もいるそうです。続けるうちにきっとその驚きの効果を実感することができるはずです♪是非、挑戦してみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース