【麺が好き!】ダイエット中でもOK♪こんにゃく麺の活用法

麺類には様々な種類があり、しかも手軽に美味しく食べられるという嬉しいメニューですよね。しかし、麺類には糖質が多く含まれているので、ダイエット中は我慢している…という人も多いのでは?そんな人におすすめしたいのがこんにゃく麺です!今回はこんにゃく麺のメリットや活用する際の注意点、おすすめレシピを紹介します。

こんにゃく麺とは?

こんにゃく麺とは、その名前の通りこんにゃくを原料として作られた麺の事です。しらたきと似ていますが、こんにゃく独特の匂いが少なく、料理に合わせやすいようになっています。

現在では、ラーメンやパスタ、焼きそばなど様々な料理に使う事が出来るこんにゃく麺が販売されており、商品によってカロリーは異なりますが、1食あたり50kca以下と低カロリーな物が多いです。

こんにゃく麺のメリットとは?

糖質を抑えられる

ラーメンやうどん、パスタなどの一般的な麺類には糖質が多く含まれています。糖質はエネルギー源となる栄養素ですが、たくさん摂り過ぎるとエネルギーとして消費し切れず体脂肪としてため込まれてしまいます。しかし、こんにゃく麺は糖質が少ないので、ダイエット中でも安心して麺類を楽しむ事が出来ます。

満腹感が持続しやすい

こんにゃく麺に多く含まれる食物繊維の一種であるグルコマンナンには、お腹の中で水分を吸って膨らむという特徴があります。そのため、満腹感が持続しやすく食べ過ぎや間食を抑える効果が期待できます。

便通を整える

こんにゃく麺には水溶性食物繊維が多く含まれています。水溶性食物繊維は保水性があり、便に水分を与えて柔らかくし、便通を整える効果があります。

血糖値の上昇を緩やかにする

水溶性食物繊維には、血糖値の上昇を緩やかにする効果が期待できます。血糖値が急激に上昇すると体脂肪増加を促すインスリンというホルモンが多く分泌されてしまいますので、血糖値の急上昇を抑える事はダイエットにとって重要です。

こんにゃく麺を活用する際の注意点

ダイエットの大敵と思われがちな糖質ですが、脳や活動のためのエネルギー源となったり、体脂肪が燃焼する際の着火剤のような役割をしますので、ダイエット中でも適量を摂る事が望ましい栄養素です。

また、糖質を減らし過ぎると身体が危機感を感じ、代謝が落ちてやせにくい体質になってしまう可能性もあります。ダイエットに効果的とは言え、こんにゃく麺を常用すると糖質の減らし過ぎにつながりますので、糖質の多い食事の前後の調整として活用するなど、使う頻度には注意しましょう。

おすすめレシピ

夜でも大丈夫!糸こんにゃくのヘルシー鶏ゆず味噌ラーメン

糸こんにゃくを使ったレシピですが、代わりにこんにゃく麺を使うのもおすすめです!低糖質なので遅い時間に食べても安心ですし、野菜やたんぱく質もしっかりと摂る事が出来ます。柚子の香りが爽やかな一品ですよ。

▶「夜でも大丈夫!糸こんにゃくのヘルシー鶏ゆず味噌ラーメン」のレシピはコチラ

まとめ

いかがでしたか?今まで麺類を我慢していた人でも、こんにゃく麺を使う事で糖質やカロリーを抑え、安心して麺類を楽しめますよ。上手にこんにゃく麺を活用し、ダイエットを成功させましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース