【花粉で肌が荒れる!?】この時期に気を付けたい「花粉皮膚炎」とは

【花粉で肌が荒れる!?】この時期に気を付けたい「花粉皮膚炎」とは

鼻水、鼻づまり、目のかゆみ…今の時期つらいのが「花粉症」ですね。日本人の4~5割がスギ花粉症に罹患しているとされ、政府も今後、花粉症対策に取り組むと表明しています。実は、花粉が原因で引き起こされる症状には、肌トラブルもあることをご存じでしょうか。今回は、花粉が原因で起こる皮膚炎と、その対策におすすめのレシピをご紹介いたします。

肌荒れの原因は「花粉」!?

花粉が原因で起こる「花粉皮膚炎」とは

花粉皮膚炎とは、花粉が皮膚に接触することで引き起こされる皮膚炎のことをいいます。特に症状が出やすいのは、顔や首など、服でおおわれていない箇所が多いとされています。
この花粉皮膚炎は、鼻水や目のかゆみなど、一般的な花粉症の症状がない場合でも、発症することがあります。

花粉皮膚炎になりやすい要素

花粉皮膚炎は、肌のバリア機能が低下していると起こりやすく、肌荒れや乾燥肌、アトピー性皮膚炎の方が発症しやすい傾向にあるとされています。

これって花粉皮膚炎?

花粉皮膚炎は、花粉が原因ですので、花粉が飛散する季節に症状が出るのが特徴です。普段は、肌のかゆみがないのに、花粉が飛散しやすい時期に肌がかゆくなる…という場合は、花粉皮膚炎の可能性があります。

花粉皮膚炎を予防するためのポイント

スキンケアで肌の保湿を

花粉皮膚炎を予防するためには、肌のバリア機能を正常に維持することが大切です。そのため、スキンケアで十分に保湿したり、室内の乾燥が気になる場合は、加湿器を使用したりするのも効果的です。

花粉をできるだけ肌に接触させない工夫を

花粉皮膚炎は、他の花粉症同様、花粉が原因で引き起こされますので、可能な限り皮膚に花粉を接触させないことが大切です。マスクをしたり、外出後は、シャワーを浴びたりして、花粉を除去したりしましょう。次は、花粉皮膚炎を引き起こす原因の一つ「肌荒れ」に効果が期待できるおすすめレシピをご紹介いたします。

肌荒れ予防に!おすすめレシピ3選

女性にうれしい!ビタミン手巻き寿司

抗酸化作用があるビタミンEを豊富に含む、アボカドやサーモン、アーモンドを使用した一品です。美肌に効果が期待できますよ。

「女性にうれしい!ビタミン手巻き寿司」のレシピはこちら!

かぼちゃとさつまいもの洋風煮

かぼちゃにはβ-カロテン、さつまいもにはビタミンCとどちらも抗酸化作用が期待できるビタミンが含まれています。ビタミンCは、コラーゲン生成に必要なビタミンでもあるため、肌の水分維持に効果が期待できます。

「かぼちゃとさつまいもの洋風煮」のレシピはこちら!

ミキサー不要!アボカドと豆乳のポタージュ風

豆乳には、女性ホルモンのエストロゲンに構造が似た「イソフラボン」が多く含まれ、肌の新陳代謝にも効果が期待できます。

href="https://dietplus.jp/public/article/recipe/20210910-723219" target="_blank" style="font-size: 18px;">「ミキサー不要!アボカドと豆乳のポタージュ風」のレシピはこちら!

まとめ

ポイントは「スキンケア」

いかがでしたか。化粧水などの保湿だけでなく、効果が期待できる栄養素を摂ることで、身体の中からもスキンケアを行って、肌のバリア機能UPを目指しましょう!

【参考文献】
日本アレルギー学会/アレルギーの病気についてQ&A
(https://www.jsa-pr.jp/html/faq.html#faq7)
閲覧日:2023年11月5日

第45回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会⓻パネルディスカッション4・4 花粉皮膚炎のアップデート
(https://www.radionikkei.jp/maruho_hifuka/maruho_hifuka_pdf/maruho_hifuka-160714.pdf)
閲覧日:2023年11月5日

カテゴリ別ニュース