【短期間で結果を出したい!】正しいお腹ダイエットで「くびれお腹」を目指す方法とは?

ぷよぷよの脚や二の腕など、女性には引き締めたい部分が沢山ありますが、ダイエットを始めるなら、まずは比較的やせやすいと言われている「お腹」から引き締めてみませんか?今回は、お腹の引き締め効果が期待できる、ピラティスの「ヘッドロールアップ」についてご紹介! 目に見える効果があらわれれば、ダイエットへのモチベーションもUPするかもしれませんよ♪

ピラティスでおしゃれに引き締め♪

お腹全体を引き締められる!

「ヘッドロールアップ」は運動初心者にもムリなくできるピラティスのポジションです。腹直筋や腹斜筋などお腹まわりの筋肉に刺激を与えることによって、引き締め効果が期待できます。動き自体はシンプルなものですが、ゆっくりおこなえば、お腹まわりをしっかり引き締める効果があります。ハードな動きもなく、ゆっくりとおこなえますから日頃運動しないという方、これからシェイプアップしようという方にもオススメですよ。

ヘッドロールアップの具体的なやり方

まず仰向けに寝た状態で両膝を立てます。腹筋運動の要領で息をゆっくり吐きながら上体を起こしていきます。上体は自分のお腹あたりを見るように起こしていきます。そして、大きく息を吸いながら、元の状態に戻ります。このアップダウンを一連の動作として10回おこないます。また、息を吐きながら上半身を左右にひねることで腹斜筋にアプローチすることができます。脇腹のシェイプアップにも効果的ですから、ここも同じように左右合わせて10回ほどおこないましょう。

エクササイズするときのポイント

ヘッドロールアップをすると、お腹の奥が「きゅっと」引き締まるのが実感できると思います。そのとき、できるだけその部分に意識を集中させます。運動をすると呼吸が浅くなったり、無意識に止めてしまうことがありますが、しっかり呼吸をおこなうこともピラティスの基礎となりますので、ゆっくりと呼吸することを意識してみましょう。また、顎は上げ過ぎず引き過ぎずの状態をキープします。顎はできれば卵が一つ入るくらいのスペースをあけるようにすると良いかもしれません。

続けることが大切!

最初はお腹が筋肉痛になったりするかもしれませんが、ヘッドロールアップを毎日の習慣として続けていると、だんだんからだも慣れてきます。慣れてくるとお腹の筋肉へのアプローチも少なくなりますから、その場合は回数を増やしていきましょう。また、上体を起こした状態で片足をゆっくり上げると、さらにお腹が刺激されますので、除々に方法を変えていくのもオススメ。ぜひこれを機会に、ほかのピラティスのポーズにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース