【超簡単】野菜を○○するだけでダイエット効果が上がる!?お手軽な方法って?

ダイエット中は、よりダイエット効果が期待できる方法で野菜を摂取したいですよね。そこでおすすめしたいのが、蒸し野菜です。今回は、蒸し野菜のメリットや簡単でおいしいレシピについてご紹介します。

蒸し野菜のメリット

ダイエットの敵である冷えを防いでくれる

生野菜には身体を冷やす作用がある食材があるため、ダイエット中は温野菜がおすすめです。身体が冷えると、体内の血行が悪くなり代謝が低下する恐れがあります。そうなると、せっかくダイエットを頑張っているにも関わらず、痩せにくい身体へと繋がってしまうでしょう。しかし、今回ご紹介する蒸し野菜なら、野菜が温められていることから、冷えを防ぎながら野菜の栄養を摂ることができるので、より効果的なダイエットに効果が期待できるのではないでしょうか。

一度に多くの野菜を摂取できる

生のまま野菜を食べれば、カサが増してしまうのに対し、蒸して食べれば、カサが減ることから一度に多くの野菜を食べることができますよね。そのため、生野菜よりも蒸し野菜のほうが野菜の栄養分を効率良く摂取でき、ダイエット効果が高まりやすくなります。野菜を食事に加えることで、噛む回数が自然と増え満足感も高まります。また、腹持ちも良くなることから、ダイエット中には大変役立つのでおすすめします。

調理が簡単

蒸し野菜は、野菜を炒めたり揚げたりするよりも、調理が簡単です。切った野菜とその他材料、少量の水と鍋やフライパン、またはレンジに入れて加熱するだけなので、料理が苦手な方でも気軽に作ることができます。

ちょっとの工夫で栄養素を無駄なく取り入れるためのポイント

ビタミンCは水溶性のビタミンといわれており、水によく溶けやすい栄養成分です。そのため、ビタミンCを豊富に含むブロッコリーやパプリカ、カボチャやサヤエンドウなどの野菜は、茹でるのではなく蒸したり電子レンジで加熱する調理方法をおすすめします。

■【緑黄色野菜の王様!】「ほうれん草」を使ってやせやすい体質にする方法とは?!

吸収率が高まる栄養素を含むアップする野菜を選ぼう

ビタミンAに含まれるβ-カロテンは、油と一緒に調理することで栄養素の吸収率がアップします。そのため、ビタミンAが豊富なニンジンやホウレンソウ、ブロッコリーやカボチャなどの緑黄色野菜を選ぶ際には、油と一緒に炒めたりオイルドレッシングと組み合わせたりするのがおすすめです。

おすすめの蒸し野菜レシピ

蒸し野菜の肉味噌添え

蒸し野菜の肉味噌添えは、野菜を肉味噌に付けて食べることから、食べ応えもおしさも抜群。豚肉でたんぱく質が補えるので、腹持ちも自然と良くなります。

▶「蒸し野菜の肉味噌添え」レシピはこちら

まとめ

蒸し野菜なら、野菜のカサが減ったり、食感が抑えられたりすることから、野菜嫌いの方でもおいしく食べられるはずです。ダイエットのために野菜を食べる際には、是非試してみてくださいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース