今話題の「スーパー大麦」は痩せたいヒトの救世主!?○○が豊富すぎる食材だった!

スーパー大麦という食材が、ダイエットに効果があるのではないかと話題になっています。芸能人がスーパー大麦を使ったダイエットに挑戦した様子がテレビで紹介されるなど、いま注目を浴びている食材です。今回は、そんなスーパー大麦の効果についてご紹介します。

スーパー大麦とは

スーパー大麦「バーリーマックス」は、オーストラリア連邦科学産業研究機構によって開発されました。グラノーラとしてよく食べられています。総食物繊維量は、一般の大麦対してスーパー大麦は約2倍の量を含むと言われています。スーパー大麦と比較すると、食物繊維が豊富な食品として知られる大麦でもその差は歴然です。「開発」と聞くと遺伝子組み換え食品ではないかと不安になる方もいるかもしれませんが、スーパー大麦は遺伝子組み換えでない大麦です。

スーパー大麦のここに注目!

スーパー大麦に含まれる成分

スーパー大麦は、難消化性でんぷんであるレジスタントスターチ、β-グルカンやフルクタンといった様々な種類の水溶性食物繊維を含んでいます。これら3種の食物繊維は腸内細菌の栄養として働くと言われています。
普通の大麦には少量しか含まれないレジスタントスターチとフルクタンを、豊富に含むのもスーパー大麦の特徴のひとつです。中でもレジスタントスターチは普通の大麦と比較すると約4倍含まれていると言われいています。

スーパー大麦の効果

水溶性食物繊維や不溶性食物繊維を含むスーパー大麦は、腸内環境の改善を助け便秘改善に期待ができます。便通が改善されると、老廃物が排出されるので、美肌効果にも期待ができます。さらに、腸内細菌に作用して痩せやすい体を作ることができるとも言われています。

参考・参照:TEIJIN
(http://www.teijin.co.jp/focus/barleymax/info/)

■ぽっこりお腹もこれで解消!注目食材「もち麦」を食べれば太りにくくなる理由って?

ダイエットに向いている?

スーパー大麦ダイエットの方法としてよく知られているのは、朝食前にスーパー大麦グラノーラを50gほど摂取する方法です。朝食前に食べること以外に特別なことをする必要はなく、普段通りの食事を摂って良いと言われています。
その効果についてですが、個々の腸内の環境には差があるので、体重変化には差がある様です。しかし、多くの人はお通じが良くなったと実感すると言われています。お肌の調子が良くなったとも。健康的に痩せるために食物繊維としてスーパー大麦を組み合わせてみるのも良いかもしれません。

まとめ

スーパー大麦ダイエットは食べたら痩せる!といった食品ではありません。豊富に含まれる食物繊維の効果で腸内環境が整うため、ダイエット効果が期待できるものです。ダイエット中にはあくまでもバランスの良い食事を心がけましょう。
ダイエットだけでなく、日本人は食物繊維不足と言われていますので、それを補う意味でもスーパー大麦を摂取する意味はあるかもしれません。スーパー大麦は、スーパーやネット通販などでも取り扱いがありますよ。

■ウエスト-3cmも可能?!ご飯に”麦”を加えると太りにくくなるって本当だった?

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

カテゴリ別ニュース