【やせる菌でやせ体質に?!】食べても太らないヒトの本当の秘密って?!

私たちの身体の中には、食べても太りにくい細菌が存在することをご存知でしょうか。この菌は「やせる菌」と言われています。やせる菌を増やすことで、ダイエット向きの体質に改善することができるかもしれません。今回はやせる菌についてご紹介します。

やせる菌とは?

腸内に存在する2つの菌!

私たちの身体の中には、腸内細菌が存在しています。その腸内細菌の中に、「ビフィズス菌」「バクテロイデス菌」という2つの細菌が存在します。この2つの細菌は「やせる菌」と言われ、腸内に多く存在しているほど食べても太りにくいと言われています。

■【腸内環境がいい人は太らない?!】今日から美腸になれる簡単レシピって?

腸内環境が改善で抜群のダイエット効果が?!

ビフィズス菌は、みなさんもご存知の通り腸内環境改善に効果があると言われています。それによって、下痢や便秘といった症状の改善や免疫力の向上にも繋がります。さらに、脂質代謝改善やコレステロール値を下げる効果なども報告されているんです。

バクテロイデス菌が肥満予防に効果的!

バクテロイデス菌は、腸内の食べ物を分解する際に排出される短鎖脂肪酸に働きかけ、脂肪の吸収を抑えることに繋がります。この結果、脂肪の肥大化を防ぐことができ肥満の防止に期待ができます。

やせる菌を増やす方法とは?

食べ物で増やす!

腸内環境を整えることが、やせる菌を増やすこに繋がります。発酵食品や食物繊維が豊富に含まれる食材を積極的に摂取すると腸内環境が整いますよ。また、やせる菌が好むオリゴ糖の摂取もおすすめです。オリゴ糖は細菌のエサとなって働きます。さらに、ビフィズス菌や乳酸菌が含まれた食材と一緒に摂取することで、相乗効果を得ることができるので、より効果が期待できるかもしれません。

■【キャベツに塩を加えるだけ!】ダイエットパワーがすごい?!乳酸菌キャベツを知ってる??

ストレスを減らして生活習慣を改善

ストレスは悪玉菌を増やす原因になり胃や腸の働きを弱めてしまいます。その影響で腸内環境の悪化に繋がり、便秘や消化不全を引き起こすこともあります。また、不規則な生活習慣や食生活なども腸内環境悪化の原因となり、やせる細菌の減少に繋がります。生活習慣や食生活を整えることはとても大事ですよ。

継続していくことが大切!

毎日取り組み、2つの菌を増やし続けよう!

「ビフィズス菌」「バクテロイデス菌」を増やすための食べ物や生活習慣への取り組みは、継続して行うことが大切です。継続することで、自然と腸内環境も整い、細菌の増えやすい環境に繋がりますよ。また、太りにくい体質への改善だけでなく、肌トラブルの解消などにも役立つでしょう。
食べ物と腸のマッサージを行うことにより増えるやせる菌。簡単にできるので、是非今日から試していきたいですね。

■【普通に食べるだけではNG?!】「ヨーグルト」の効果をより発揮させる食べ方って?!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース