【話題沸騰中のダイエット食材?!】「スーパー大麦」って知ってる!?

最近「大麦グラノーラ」がダイエット食材として話題になっていますよね。しかし、大麦グラノーラとは一体どんな食べ物なのか、その栄養価や方法などは意外と知られていません。今回はそんな大麦グラノーラの取り入れ方についてご紹介します!

話題の大麦グラノーラとは

スーパー大麦グラノーラという存在

今話題となっている「スーパー大麦グラノーラ」は一体何が普通の大麦と違うのかご存知でしょうか?原料となっているスーパー大麦は「バーリーマックス」というオーストラリア連邦科学産業研究によって開発された大麦で、一般の大麦よりも食物繊維の量が多いスーパーフードだと言われています。通常の大麦自体、食物繊維が豊富な健康的な食品ですが、それをしのぐ量だとすると話題になるのもうなずけますね。

2種類の栄養成分

このスーパー大麦は様々な食物繊維をたっぷり含んでいますが、特に食物繊維と似た働きをする難消化性でんぷんや、キノコ類に多く含まれる<β-グルカン>などの栄養成分は消化に時間がかかるという特徴があります。

▶今話題の「スーパー大麦」は痩せたいヒトの救世主!?○○が豊富すぎる食材だった!

3つの栄養成分から期待できるダイエット効果

この3つの栄養成分は体内で水分を吸収して膨らむことで、満腹感が持続し食べ過ぎ防止に繋がります。また、腸内環境を整えて便秘の解消効果や、コレステロールを吸着して体外に排出するという効果に期待できます。また、これらは血糖値の上昇を抑えて緩やかにする働きをします。このため、肥満やメタボ予防や糖尿病などの生活習慣病などの予防にも繋がるのです。

大麦グラノーラのダイエット

その方法とは?

ではダイエット中の大麦グラノーラの取り入れ方とは一体どのようなものなのでしょうか?その方法はとっても簡単で、一般的には朝食前に大麦グラノーラを少量食べる、もしくは朝食を大麦グラノーラに置き換える方法がおすすめされています。大事なのは「食事の前に食べる」ということ。食物繊維を多く含んだ大麦グラノーラは食事の前に摂ることで、お腹の中で膨らみ食べ過ぎ防止に繋がります。また、血糖値の急激な上昇を緩やかにする作用から、ダイエットに効果に期待できるのです。

▶【医師も注目】もち麦ダイエットで2週間-2.6kg!ウエスト-13.5cmを達成!

おすすめの食べ方!

大麦グラノーラに含まれるレジスタントスターチのような不溶性食物繊維は、腸の中でビフィズス菌のエサとなり、腸内環境を整える働きがあります。そのためヨーグルトなどと合わせて食べると、より効果的に食物繊維を摂ることが期待できるためおすすめです。

▶【今年注目のダイエット食材?!】「もち麦×○○」を食べるだけでやせる?!

いかがでしたか?

話題になっている大麦グラノーラは、ダイエットに向いた体を作るためにはぜひとも取り入れていきたい食材の一つです。しかしダイエットは何よりも栄養のバランスの取れた食事を摂り、適量を心がけることが大切です。無理のない健康的なダイエットのお供に、ぜひ大麦グラノーラを活用していただければと思います!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース