【ダイエット効果あり?!】「いちじく」がダイエット向きな理由って?!

健康や美容に効果が期待できるフルーツをご存じでしょうか。そのフルーツこそが「いちじく」です。いちじくは不老長寿のフルーツと言われるほど素晴らしい栄養が豊富に含まれています!今回はいちじくの魅力をご紹介します!

いちじくについて

鮮やかな赤紫色をしているいちじくの旬は、夏の終わりから秋にかけ出回ります。いちじくは実の中に花を咲かせるという特徴があります。中にある赤いつぶつぶが花の部分となり、あの独特な食感を生み出しているのです。

▶【なかなか痩せない人必見!】スルッと簡単に体重が落ちる驚くべき「梨」のダイエット効果とは?!

いちじくが含む栄養素とは?

不足しがちな栄養素が含まれている

いちじくにはエネルギーの代謝に必要不可欠なビタミンB1、B2、B6をはじめ、カルシウムや鉄、カリウムなどのミネラル類もバランスよく含まれています。これらは体の構成に大切な栄養素なので、いちじくは積極的に摂取したいフルーツと言えるでしょう。

食べ物の消化を助ける

いちじくに含まれるフィシンは、たんぱく質の分解酵素です。たんぱく質の分解を助けて、胃もたれや二日酔いの予防に役立ちます。食後のデザートなどにいちじく食べると、その効果を発揮してくれるかもしれません。他にも、糖質や脂質の分解を助けるアミラーゼやリパーゼも含むため、胃の負担軽減に効果が期待できます。

便秘解消や肥満予防にも効果的

ペクチンはいちじくに含まれる食物繊維の一種です。腸内の乳酸菌を増やす働きから、腸内環境の改善に繋がり便秘解消に期待ができます。また、肌トラブルの改善効果が図れるでしょう。その他にペクチンには血糖値の急上昇を抑えて、血糖値をコントロールするので肥満や糖尿病の予防にも繋がりますよ。

【世界三大美果!】女性必見!あのマンゴーには驚きの栄養成分がこんなに含まれる!?

いちじくはドライフルーツとしても人気があります

フルーツなのでそのまま生で食べることも多いいちじくですが、ドライフルーツとしても人気があります。生とドライフルーツの違いは、カロリーや栄養価にあります。生は100g当たり約54kcal、ドライフルーツは100g当たり約291kcalです。比べると差がありますが、ドライフルーツは水分が減った分、栄養が濃縮されて少量でも栄養効果が期待できると言われています。更にドライフルーツは噛み応えがあるので噛む回数が増え、満腹感を得られやすいことからダイエット中の小腹が空いた時の間食としてももおすすめです。


健康にも美容にも効果が期待されるいちじくですが、そのまま生で食べても美味しいですし、ドライフルーツにしても手軽で食べやすいです。それほどカロリーも高くないので取り入れやすいフルーツと言えるでしょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース