【1日4分だけで効果絶大?!】注目の「タバタ式トレーニング」ってなに?!

タバタ式トレーニングをご存知ですか?1日たったの4分で素晴らしいダイエット効果を得られると注目されています。詳しいやり方や効果をご紹介しますので、自分に合った運動方法をみつけて、ぜひチャレンジしてみてください!

タバタ式トレーニングとは?

立命館大学スポーツ健康科学部学部長の田畑泉教授が考案したトレーニング方法です。日本生まれのトレーニング法であるにもかかわらず、日本での認知度はまだ低く、海外で大人気のプログラムとなっているそうです。

プロのために開発されたトレーニング法

やや辛いと感じる強度の運動を20秒間と休憩を10秒間を1セットとして、合計8セット(30秒×8セット=4分)行うという高強度インターバルトレーニングです。発案者の田畑博士がスピードスケートのナショナルチームに体力コーチとして参加した際に選手が実践していたとされるトレーニング方法です。タバタ式トレーニングはもともと一般の人向けの方法ではなく、プロ選手のためにスポーツ科学に基づいて開発された本格的なトレーニングなのです。

▶【世界中で流行中?!】効率的にやせたいなら「ネガティブトレーニング」がおすすめ!?

タバタ式トレーニングの効果

短時間で効果抜群?

タバタ式トレーニングではジョギングやエアロビといったような有酸素運動と、筋トレのような負荷の高い無酸素運動による効果を両方を得ることができると言われています。また、4分という短時間で効率的に効果を期待することができるので、わざわざジムに通わなくても大丈夫なので、時間がない方にも継続できるようなトレーニングでしょう。

長時間持続する?!

運動終了後も長い間、エネルギーの代謝が高い状態が続くとされています。そのため、カロリー消費量や心肺機能の向上、筋力や持久力のアップなどの様々な効果をたったの4分で期待することができると言われています。

▶【脂肪燃焼には組み合わせが重要だった?!】絶対に結果が出るダイエット方法を知ってる?!

やり方

タバタ式トレーニングの方法はとても簡単で、高強度の運動を20秒+10秒休憩を1セットとして、合計8セット行うだけです。高強度の運動とは様々にありますが、ややキツイと感じる程度の運動を休憩をはさみながら計4分行います。8セットすべて同じ運動でも良いですし、すべてバラバラでも良いそうですよ。

オススメのトレーニングメニュー「バーピー」

1.真っ直ぐ立った状態から、膝を曲げて両手を床につけます。
2.両手は床につけたまま、両足揃えて飛んで、腕立て伏せの格好になるようにします。
3.また、両足を揃えて飛んで元の位置に足を戻します。
4.真っ直ぐに立って、元の状態に戻ります。
5.これを繰り返しましょう。

オススメのトレーニングメニュー「ジャンピングジャック&シザース」

1.両手を腰か頭の上に置き、膝を曲げて軽く飛びます。
2.着地する時に足を開きます。そしてすぐにまた飛んで元に戻ります。
3.これを4回ほど繰り返してください。
4.4回目の着地の時に両手を胸の前に置き、両足を前後に開きます。
5.両足を交互に前に出します。
6.ここまでを繰り返しましょう。

▶【たったの1ヶ月で効果絶大?!】今話題の「プランク」がスゴイ!効果や方法をご紹介

最後に

タバタ式トレーニングは4分といえども、なかなかキツイ4分のようですね。しかし、長時間の運動が嫌だという方や、なかなか自分の時間が取りづらい人には取り組みやすいのではないでしょうか。時間を有効に使って美ボディを目指して頑張りましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース