【1か月で効果絶大?!】カラダが見違える大人気のエクササイズって!?

プランクとは体幹トレーニングの一種です。基本的には体への負荷が少なく、比較的簡単な動作であるため、トレーニング初心者でも気軽に取り入れられると言われています。今回はそんなプランクのトレーニング方法をご紹介します!

体幹を鍛える必要性

そもそも体幹を鍛えるとはどのようなことをいうのでしょうか。体幹とは胴体部分を指し、体の深層部分の筋肉のことを言います。この部分を鍛えることで体全体のバランスが整い、様々なダイエット効果が期待できると言われています。

▶【たったの1ヶ月で効果絶大?!】今話題の「プランク」がスゴイ!効果や方法をご紹介

プランクをやってみよう!

プランクの基本姿勢

1.腕立て伏せの姿勢から、両腕を曲げ肘を床につきます。
2.頭の先から足先までが一直線のなるように心がけながら、その状態をキープします。
3.最初は10秒キープ×3セット行いましょう。慣れてきたら少しづつキープする時間を増やしていくといいでしょう。
※注意点は腰が上がってしまったり、お腹が下がってしまったりすることがないようにキープすることが重要です。この姿勢が正しく保てないとプランクの効果が期待できなくなり、腰を痛めてしまう危険性もあるため注意が必要です。

トレーニングとしてのプランク

姿勢キープに慣れてきたら、「ドローイン」と言われる呼吸法を取り入れながら行うと、より引き締め効果に期待ができると言われています。ドローインでは、お腹と背中をくっつけるイメージで大きく呼吸をします。このときお尻にキュッと力をいれてみると、さらにヒップアップの効果が期待されます。

▶【たったの30秒ですっきりお腹!?】話題沸騰中の呼吸法エクササイズとは?

プランクの効果とは?

ぽっこりお腹の解消でお腹がクビレる?!

ぽっこりお腹の原因は、筋力の低下から内臓の位置が下がっていることがあります。プランクでは、腰回りの鍛えにくい筋肉を鍛えられることから、内臓を正常の位置に戻してポッコリお腹の解消に繋げます。このことから内臓機能も活発になるため、消化不良の改善や便秘解消、基礎代謝の向上に役立ち、やせやすい体質づくりに繋がります。また、プランクはクビレを作る腹斜筋も鍛えることができるため、美しいクビレボディをゲットできるかもしれません。

キレイな姿勢になる!?

姿勢が悪い方は基本的に体幹が鍛えられてないことが多いと言われています。そのため、体幹を鍛え直せば全身をしっかりと支えられるようになるため、自然に姿勢が改善されるでしょう。さらに姿勢が良くなることで、腰痛や肩こりも解消にも繋がるのでいいことだらけですよ。

運動機能がアップ!

体幹が弱いとすぐ疲れてしまったり、首・肩・ひざなどの関節部分にかかる負担が増してしまうと言われています。しかし体幹を鍛えて強くすることで、このような負担を軽減することができ、それに伴い運動効率があがってダイエット効果も期待できると言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?プランクは特別な道具や機械を要することなく、いつでも簡単にはじめられる体幹トレーニングです。また、激しい動きを必要としないので体への負荷も少なく毎日続けやすいところも魅力的ですよね。ぜひ、プランクトレーニングを毎日の日課に取り入れて、美ボディを手に入れましょう!

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース