【後悔する前に今から始める!】「冬太り」を防ぐ簡単なポイントって?!

「冬太り」と言われるように、冬は太りやすい季節ですよね。冬に太って露出の多くなる春や夏に後悔してしまわないように、冬太りを予防できるのがベストですよね。どうして冬は太りやすくなってしまうのか?その原因と対策をご紹介します!

冬太りの原因とは

体が冷えやすい

寒い冬は気温が下がり、どうしても全身が冷えやすくなってしまいますよね。体の冷えはダイエットの大敵です。体が冷えると代謝が落ちてしまい、脂肪を燃焼するのが難しくなると言われています。

暴飲暴食になりがち?!

年末に差し掛かってくると、忘年会や新年会、クリスマスやお正月など、飲み会やパーティーなどで外食の機会が普段より増える時期です。連日、飲み会の予定が続くという方も多いのではないでしょうか?当然、暴飲暴食を繰り返していると、体重はあっという間に増えてしまいますよ。

運動不足

冬は外が寒いため、運動するのが億劫になってしまう時期でもあります。しかしいつもよりたくさん食べたり飲んだりしているうえに、体を動かす時間が減れば食べた分のエネルギーは消費できないまま体内に脂肪として蓄えられてしまいます。

年末年始の長期休み

年末年始の休みでは、寒い外には出ないで家でゴロゴロする時間も多くなるのではないでしょうか。起床時間や就寝時間が不規則になることや、食べる時間が遅くなってしまうなど、いつもと違った生活リズムになることも冬太りの原因の一つに挙げられます。

▶【食べ過ぎた翌日の帳消し食に!】今大人気の「おからこんにゃく麺」がおすすめな理由って?!

冬太り対策方法!

体を温める!

代謝を上げて脂肪を燃えやすくするためには、とにかく体を温めることが大切です!簡単な方法としては、温かい飲み物や食べ物を食べることがおすすめです。また、お風呂はシャワーで済まさずに湯船にゆっくり浸かって体の芯から温めるようにするといいですよ。

基礎代謝を上げるものを食べる!

食事の面から食べるものを意識することで、体を温めることはできると言います。ショウガやトウガラシに含まれる成分には、体温上昇作用や発汗作用が期待できるので効果的です。また、欠食などをすることでエネルギー不足になり体温が下がりやすくなるので1日3食しっかり食事をとるように心がけてみましょう。

体を動かそう!

冬場の運動としては、外は寒いので家の中で簡単にできるストレッチやヨガなどがおすすめです。大げさに全身を大きく使って体を動かすことがカロリーの消費や代謝アップに繋がり、冬太り対策に効果を期待できます。ヨガなどは、テレビを見なが行うこともできるので、ストレスにならずに続けられるのではないでしょうか。

▶【1日たったの10分だけ!】簡単なのに効果絶大!今話題の「寝ながらヨガ」って?

冬太りしてしまったら、どうしたらいい?

冬になって「想像以上に体重が増えていた」なんてショックを受けたことがある方も多いのではないでしょうか。年末年始に食べ過ぎてしまって体重が増えてしまった時などは、気づいた直後から胃腸を休めるためにヘルシーな料理を選んだり、食べる量を適正に減らして食事をすることをおすすめします。

自分の体重を知っておくことが大切

「太ってしまった」という状況に自分で気が付くためにも、まずは自分の体重を把握していることが大切です。特に太りやすい冬場は、大きな体重の増加を防ぐためにも、日々体重計に乗って確認を心がけることがおすすめです。

いかがでしたか?

冬太りの原因をわかっていても、冬はイベントも多く、冬太りを予防するのは難しいかもしれません。そんな時は対策を思い出して、冬の間に元の体型に戻れるように取り組んでいきましょう!ささやかな対策も、早めのうちに始められればより効果を期待できるかもしれませんよ!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース