【知っていれば得をする!】二日酔いに効く食べ物&飲み物ってなに?

二日酔いで頭痛や吐き気、全身の怠さなどの症状を感じ、飲みすぎたことを後悔した経験はありませんか?具合が悪くて何も食べたくない朝でも、二日酔いに効く食べ物があれば少しでも食べられるかもしれません。今回は二日酔いに効く食べ物やレシピをご紹介します!

二日酔いに避けたほうがいい食べ物は?

消化の悪いもの

二日酔いの時は吐き気や胸焼けが起こりやすいため、消化に悪い食べ物は避けるようにしましょう。
■食物繊維が多い食べ物(きのこ類や海藻類)
■脂身の多いお肉
■食感が硬めのもの
■食材の大きさが大きいもの
■生もの
■焦げたもの

これらは消化に時間がかかったり、胃に負担をかけてしまう場合があります。二日酔いの時の食事はなるべく食物繊維や脂肪が少ない食材を消化しやすいようにやわらかく細かくした料理が適していると言えるでしょう。

▶【飲み会の時期も太りにくくなる?!】ダイエット中にオススメなお酒って?!

二日酔いの症状に効果的な食べ物をご紹介

オススメの食材とは

■梅干し
梅干しに含まれるピクリン酸という成分が、肝臓を活性化させるといわれています。また、梅干しが含むクエン酸にも弱った胃腸の回復に役立つと考えられています。アルコールをしっかり分解したい時には、ぜひ取り入れたい食材ですね。

■しじみ
二日酔いにはしじみが効くことは有名かもしれません。しじみが含むオルニチンは、肝臓の解毒作用を助けて、二日酔い予防に効果が期待されています。このことから、二日酔いの時はしじみのみそ汁を飲む方も多いのではないでしょうか?味噌にも肝機能の回復を助けるため、より効果的ですよ。

■牡蠣
牡蠣に含まれるタウリンという成分が、肝臓だけでなく様々な内臓の働きを手助けするといわれています。

■バナナ
バナナに含まれるビタミンCもまた、肝臓の機能障害を緩和させる働きをもっています。

■グレープフルーツ
柑橘類の中でもビタミンCが多く含まれるグレープフルーツも二日酔い対策としておすすめです!また、グレープフルーツの苦み成分が、胆汁の分泌を促してアルコール分解を助けます。

アルコール分解を高める飲み物も

■コーヒー
コーヒーに含まれるカフェインは、アセトアルデヒドを体外に排出して二日酔い改善に期待できることが明らかとなっているそうです。朝食時に1杯のコーヒーを飲むといいでしょう。


■トマトジュース
トマトに含まれる成分がアルコール分解をサポートしてくれると言われています。トマトジュースなら気軽に飲めますよね。

効果的な食べ物を使った料理のレシピをご紹介!

あじの梅しそなます

二日酔いに効果的だといわれている、大根と梅を使った料理です。お酢でさっぱりとしたなますは、食欲がないけれどきちんと栄養を摂りたいというときに、オススメの料理です。

▶「あじの梅しそなます」レシピはこちら

牡蠣のクミンチャウダー

肝機能回復効果が期待できる料理です。パプリカやねぎ、カブなどの野菜の豆乳スープで、こちらも食欲がない時に食べやすく、きちんと栄養を摂れるという魅力的なメニューです。

▶「牡蠣のクミンチャウダー」レシピはこちら

いかがでしたか?

二日酔いになったときに効果的な食べ物を食べることで、つらい症状を少しでも和らげることができると言われています。ぜひ今回紹介した効果を期待できる食べ物を取り入れて、二日酔いを乗り切りましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース