【努力しないでスルスルやせる?!】頑張らない「エフォートレスダイエット」って?

海外モデルの間でも人気が出た「エフォートレスダイエット」。ストレスを溜めずにキレイを目指す脱力系ダイエット方法のことを言います。今までのダイエットの辛いという印象をガラリと変える方法なので、ダイエットがなかなか続かないという方にもオススメです!

エフォートレスダイエットって?

エフォートレスとは、「努力をしない」「力が抜けた」といった意味を持ちます。ダイエットはストイックに行う辛いイメージが強いですが、それとは真逆にあるのがこのエフォートレスダイエット。これは今までの辛く激しいダイエットとは違い、極端な努力や制限などを一切せず、ゆるく力を抜いたダイエットなのです!
最近ではとても注目が集まっているダイエット方法ですが、基本的な考え方として、身近にある手軽にとれる食べ物で、やせ体質を目指すというものです。つまりは、食べたいものを食べながら、ストレスフリーに健康的なダイエットを行うことができるのです。

エフォートレスダイエットのやり方を紹介

野菜ジュースを飲む

「野菜ジュースファースト」とも呼ばれ、食前に野菜ジュースを飲むという食事方法です。これは食前に野菜を摂取することによって、血糖値の急激な上昇を抑えることに繋がり、太りにくいカラダにする効果が期待できます。

肥満の主な原因の一つに、空腹状態で食事をすることにより、血糖値が急上昇するため食べたものが脂肪として体に蓄積されることが挙げられます。これを予防するために、食前に野菜ジュースを飲むことは重要なのです。この時に飲む野菜ジュースは、自宅で作るのが面倒であれば市販の野菜ジュースでも代用が可能です。

▶【誤解されやすい?】「野菜ジュース」って本当に効果はあるの?!

間食する

ダイエット中の間食は厳禁といったイメージをお持ちの方は多いと思います。しかし、ダイエット中でもポイントを守って賢く間食をすれば、ダイエット効果をより期待することができるようになると言われています。その理由は、食事と食事の間隔が狭まるので空腹によるドカ食いを防いだり、血糖を一定に保ち太りにくくしてくれます。また、間食で普段不足しがちな栄養素を含む食材を選んで食べれば栄養補給にもなりますよ。

おすすめな間食としては、ナッツやヨーグルト、チーズ、おしゃぶり昆布、ドライフルーツなどです。また、いくら間食がダイエットに効果的だからとはいえ、食べすぎは太る元となります。1日の間食の理想的な量は150~200kcalを目安にしましょう。

▶【太らないおやつワザ?!】小腹が空いたときに食べたいヘルシーおやつって?!

きのこを食べる

1日の食事のうち1品をきのこ料理にする「Mプランダイエット」の方法を取り入れます。きのこに多く含まれる食物繊維は、体内にある余分な脂肪を吸着して体外に排出する働きがあります。また、キノコキトサンという栄養成分には、血中の脂肪吸収の働きを抑えて脂肪をつきにくくすると言われています。この2つがダイエットのカギになるというわけです。さらに、きのこにはうま味成分がたっぷりと含まれています。このうま味が料理にプラスされると満足感にも繋がり食べ過ぎを防いでくれると言います。

最後に

ダイエットが失敗する大きな原因は、極端な食事制限や過度な運動からくるストレスが挙げられます。しかし、このダイエット方法であればストレスを溜めることなく自分の生活習慣に寄せながら行う事ができるためオススメです。今までのダイエットがどうしても続かなかったという方や、今からダイエットを始めようという方はぜひ、挑戦してみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース