【たっぷり食べても低カロリー!】「もずく」のヌルヌルパワーの秘密とは?!

スーパーやコンビニでもよく見かける「もずく酢」はお手頃価格で、あともう1品というときに便利な食材です。あまり知られていませんが、実はアレルギー対策や免疫力を高める効果があると言われています。今回はもずく酢の効果やオススメの食べ方などをご紹介します!

もずくに隠されたパワー

ヌルヌルとした食感、シャキシャキとした歯ごたえ、つるつるとしたのど越しが特徴的なもずくは、海藻のひとつです。この独特のヌルヌルとした成分には「フコイダン」と呼ばれる食物繊維の一種が含まれています。このフコイダンは私たちの体に嬉しい効果をもたらしてくれると言われています。

免疫力アップ

フコイダンは、免疫細胞の働きを活性化させることが研究で明らかになっているそうです。免疫細胞は細菌やウィルスなどの病原体が体内に侵入するのを防いで、病気や感染症予防に役立っています。つまり、もずくを食べることで風邪や病気にかかりにくい体づくりをサポートしてくれると言えますね。他にも、アレルギー症状を抑える効果も期待できるそうです。

参照:NPOフコイダン研究所
(http://www.fucoidan-life.com/)

腸内環境を整える

食物繊維の一種であるフコイダンは、食物繊維と同様に善玉菌の働きを助けて腸内環境の改善にも効果が期待できると言われています。腸内環境が良くなって腸機能が正常に働くことで、便通が促進されるので便秘の解消に繋がります。

ダイエットにも効果的

糖の吸収スピードを緩やかにして、血糖の急上昇を抑える働きがあることから、脂肪がつきにくくダイエットや肥満予防に効果的だと考えられています。さらに、血中のコレステロール値を減少させる効果にも期待できるため、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病予防にも期待されています。

▶【食事制限よりもやせる?】ダイエットの近道はやっぱり「ベジファースト」だった!

酢の効果とは?

もずく酢に含まれているお酢の効果には、疲労回復や殺菌・防腐などの効果があることは有名ですよね。このほかにも、胃液の分泌促進や腸機能の活性化、血中コレステロール値の減少などの効果も期待できると言われています。

▶【脂肪燃焼効果がスゴイ?!】「酢たまねぎ」が今話題となっている理由とは?!

もずく酢をどうやって食べたらいいの?

選び方

フコイダンをたくさん食べて効果を得たいからと言って、普段の食事で大量に食べれば良いというわけでもありません。もずくには種類があり、種類によってフコイダンが含まれる量も変わってくると言われています。できれば生もずくや塩蔵もずく、さらに言えば、養殖よりも天然のほうが良いですが、仕事などで忙しく、手間をかけられないという方には、まずはコンビニやスーパーで売られているもずく酢から取り入れてみることをおすすめします。

ダイエット中の食べ方

ダイエット中のもずくの取り入れ方としておオススメなのが、食事の前にもずくを食べる方法です。もずくには血糖の急上昇を抑える働きから、食事の前に食べるだけでその後の食事で血糖の上昇が緩やかになり、脂肪がつきにくく食べても太りにくくなると言われています。また、冷え性の方や寒い冬には温めたもずく料理がオススメです。もずく酢と一緒に加えるだけで、塩分のコントロールができて余分な味付けがなくとも美味しく召し上がれるでしょう。

まとめ

お手頃な価格で手軽に試せる「もずく酢」は、健康維持に大切な働きがたくさんある優秀食材です。好き嫌いが分かれやすい食材ではありますが、酢のものでなくとも、意外にお味噌汁やてんぷらなどにも取り入れられます。ぜひ普段の食事に少しずつもずくやもずく酢を取り入れてみてはいかがでしょうか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース