【たったの5分】「朝エクササイズ」でやせ体質をGETできる?!

「早起きは三文の徳」とも言いますが、それはダイエットや美容、健康のためにも同じことが言えます。いつもより少しだけ早起きをして、ほんの数分エクササイズを取り入れるだけでも、心身共にスッキリして1日のスタートが充実しますよ♪今回は、朝活のメリットと朝にピッタリのエクササイズをご紹介します。

朝エクササイズのメリット

みなさんは、朝の時間をどうお過ごしですか?時間ギリギリに起きて、ドタバタと慌てて家を飛び出る生活を送っていませんか?少し余裕を持って起きるだけで、エクササイズに取り組めてダイエット効果を狙えるだけではなく、朝のスタートが充実したものになりますよ♪

生活リズムが整う

ダイエットにおいて大切なのは、エクササイズや食事のほかにも生活のリズムを整えることも重要です。夜更かしをして朝遅く起きるといった生活では、食事量の増加やホルモンバランスの乱れを招き、太りやすい体質を作るほか、肌荒れや不調を引き起こす可能性があります。このため、生活リズムを整えることは、やせやすくダイエットをしやすい体質を作るだけではなく、美肌などに繋がったりしますよ。

代謝を上げてやせやすい体を作る

朝エクササイズを始めると、お腹が空きやすくなり朝食をしっかりと食べることができるようになります。朝食を食べることで、胃腸が目覚めて活発に働くため、便秘解消に繋がるほか、基礎代謝も上がり、カロリーを消費しやすくなると言われています。朝食を食べることは「太りにくく、やせやすい体質」をつくるための大事な一歩になるのでしょう。

▶管理栄養士が本気で勧める、朝食に飲みたいドリンク ベスト3

朝の短時間エクササイズ

ベットの上でOK!ねじりエクササイズ

1.仰向けの状態で、右脚を左脚にひっかけます。
2.息を吸いながらお腹を凹ませます。
3.息を吐きながら脚をひっかけたまま両脚を右側へ倒して、上半身は左側へねじるように向けます。
4.深呼吸をしながら30秒程キープします。
5.脚を左右逆にして同様に行ってください。
左右で1セットとし、1~3回位を目安にします。

起きたらベッドの上でそのまま行えます☆気持ち良いと感じる程度にして、無理をしないようにしましょう。ウエストをひねることで、くびれ作りに効果を期待できます。

朝ごはんを作りながらでOK!下半身スッキリエクササイズ

1.バランスよく片脚で立ったまま、もう片方の脚を後ろに伸ばします。
(この時つま先は床についている状態で、膝を曲げないように意識します。)
2.息を吐きながら、膝を曲げずに脚を後ろに持ち上げます。
3.これを1セットで5~8回位を目安にします。
4.脚を左右逆にして、同様におこないます。

朝食の準備をしながらでもOK。腹筋や下半身に意識することがポイントです。運動不足などで筋力が低下しがちな下半身はむくみや冷えが気になるもの。下半身に効果的なエクササイズをすることで、筋力がアップして代謝が上がるため、下半身のお悩みも解消するかもしれません。片脚でバランスをとるのが難しい場合は、壁などを使ってみるのもおすすめです。

▶【寝る前3分でOK?!】ゆる~く効く「ヨガポーズ」おすすめ6選

まとめ

朝から身体を動かすことで、スッキリと目覚めて1日を快適に過ごせるようになりますよ。今回ご紹介したことを参考に、自分の生活スタイルに合わせて、無理なく朝活を取り入れてみてはいかがでしょうか。きっと毎日が充実した生活を送れるようになりますよ☆

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース