【1日1分でぽっこりお腹を解消!】「下腹ぺたんこポーズ」がダイエット中におすすめ?!

ダイエットでは、体重は落ちたのに体が引き締まっていないと感じることがありませんか?そんな方にオススメなのが「下腹ぺたんこポーズ」です。このダイエット方法は、体重を落とすだけでなく、美しいボディラインも手に入れられると言われています。今回は下腹ぺったんこポーズについて詳しくご紹介します!

ぽっこりお腹と骨盤の関係って?

年齢を重ねていくにつれ、意識していないと少しずつ骨盤が歪んでしまうことをご存知でしょうか?骨盤が歪むことで、内臓や子宮も下がってきてしまい下腹が出てぽっこりお腹を生み出してしまいます。さらには、コレが原因で血管や腸が圧迫されて血流の悪化や腸の働きを阻害することになります。この結果、冷えや便秘、代謝の悪化、体の不調を招くことも。この状態が続くと、脂肪を蓄えやすく太りやすい体質になるという悪循環に陥ってしまうのです。

下腹ぺたんこポーズとは?

下腹ぺたんこポーズは、シンプルなポーズを行うことで骨盤を「立てて・締める」効果があると言われているため、歪んだ骨盤を整えるのに効果的だと言います。しかも、朝と夜に1分程度行うだけで、効果を実感できると反響を呼んでいるそうですよ。また、いつでもどこでもできるダイエット方法なので、今スグにでも試してみることができるのも魅力の一つです。

骨盤の歪みが改善されると…

骨盤が正しい位置に戻ると以下の効果に期待ができます。

・内臓の位置が戻り、ポッコリお腹が解消!
・冷えやむくみが改善されてスッキリ!
・血流が良くなるから代謝がアップ!
・姿勢が良くなり、ボディラインもキレイに!
・O脚・X脚の解消
・内臓の働きが活発になり便秘が解消

下腹ぺたんこポーズのやり方

朝に挑戦!下腹ぺたんこポーズ

1.かかとをつけて直立した状態で、腹式呼吸をしながら手を上げて、全身をしっかり伸ばしきります。
2.呼吸は鼻から吸い込みながら3秒で行い、息を吐くときは口から5秒で行います。
3.さらに、息を吐き切ったつま先立ちの状態を7秒間ほどキープ。

1回あたり15秒程度を目安に2セット行いましょう。余裕であれば、夜にも行うと良いでしょう。

夜に挑戦!下腹ぺたんこポーズ

この下腹ぺたんこポーズは、ベッドなどで就寝前に行うと良いでしょう。

1.うつ伏せの状態になり顔を横に向けます。その時の顔の向きは、曲げる足と同じ側になります。(左足を曲げた時は顔は左に向けます。)両手は体の横に自然と添えるようにしましょう。
2.次に、片足の膝を直角に曲げ、かかとを天井に向けます。
3.太ももを床から持上げるように、かかとを天井へと突き上げます。この時、上半身は力を抜いて、かかとは床から8cm程度持ち上げるのが理想です。

▶【ポッコリお腹を楽々解消?!】今スグ挑戦!お腹やせエクササイズ6選

最後に

いかがでしたか?骨盤の位置や歪みを整えることでダイエット効果だけでなく、美しいボディラインを手に入れることができますよ。お金も時間も掛からない手軽に取り入れやすいダイエット法である下腹ぺたんこポーズ。寝起きや寝る前など、タイミングを決めて取り入れるといいかもしれませんね!

▶【ぽっこりお腹も解消?!】寝ながらできる「内臓ほぐし」の驚きの効果とは?!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース