【たったの1分でOK!】準備体操の「足首回し」に驚きのダイエット効果があるってホント!?

運動の前に準備体操として足首を回しますよね。この運動には、けがを防止するなどの重要な役割があります。そんな足首回しには、近年ダイエットの効果もあると言われ、注目度が高まっているようです。なぜ足首を回すとダイエットにつながるのでしょうか…?今回は、その理由と足首回しのやり方をご紹介します。

足首回しダイエットの効能3選

1:骨盤の歪み直し

私たちは当然ですが、2本の足だけで全身の体重を支えていますよね。足首は足と全身をつなげる関節部分であり、重要な役割を果たしていると言えます。そんな足首がうまく動かなかったり、歪んでいたりすると、全身のバランスを崩し、歪みを招いてしまうのです。すると、内臓機能の低下やぽっこりお腹、太りやすくなる、月経トラブルの増加、便秘、姿勢の悪化など、様々な悪影響を及ぼす可能性が高くなります。

そこで足首回しを取り入れてみると…
足首のバランスや歪みを整えて、動きをスムーズに改善する効果が期待できると同時に、自然と全身の歪みも整うので、ダイエット効果が得やすい体質に改善することができると言われています。

2:冷え性の改善

季節関係なく、指先や足先が冷えて困るという方はいませんか?特に女性は、冷え性に悩まされている方が多くいると言われています。冷え性は、血液の流れが悪く、代謝が低い状態なので、ダイエット効果を妨げる原因にもなりかねません。

中でも冷えが気になるのは、足先ですよね。血液を送り出すポンプの役割をする心臓から、最も遠い位置にある足先はどうしても血液が滞りやすく冷えてしまいがちです。そこで重要なのは「ふくらはぎ」です。ふくらはぎの筋肉は、第二の心臓とも呼ばれ、血液を心臓へ送り戻す役割があります。足首を回しは、ふくらはぎの筋肉の活性化につながるため、冷え性の改善に効果的です。

3:むくみ予防

冷えに引き続き、むくみにお悩みの方も多いと思います。むくみは血液の流れが悪くなり、余分な水分や老廃物がうまく体外に排出されなくなることから招かれると言われています。そんなむくみが気になる方は、足首を回すことによってふくらはぎの筋肉の働きを促して血液の流れを良くすれば、老廃物や水分が溜まりにくくなり、むくみの予防や解消にも効果的ですよ。

▶【歯磨きしながら1分でできる!】「かかと歩き」でラクしてやせ体質が手に入る?!

足首回しのやり方

やり方はいたって簡単です!数分間、足首をぐるぐると回すだけでOK!最初は足首が硬くて、うまく回せない方もいるかもしれませんが、毎日行っていくうちにどんどんスムーズに動かせるようになると思います。

1.オフィスでもできる!椅子に座って足首回し

1.椅子に座った状態からスタートです。
2.右太ももに左足首をおきます。(片方だけあぐらをかくようなイメージです。)
3.左の足指の間に右手を組みように、なるべく奥までグッと入れてからませます。
4.外回りに10回、内回りに10回回しましょう。
5.これを左右の足首を変えて行いましょう。

椅子に座っているときも床に座っているときも行うことができる方法です。仕事の最中に取り入れれば、帰り際にむくんでパンパン!なんてことがなくなるかもしれません。

2.立ちなが足首回し

1.姿勢を良くして立った状態からスタートです。
2.右足のつま先を床につけ、つま先を軸に右回りに10回、左回りに10回回します。
3.左足も同様に行いましょう。

立ちながらできるので、通勤途中の電車に乗りながらでも行えるうえに、椅子に座りながらも行えますよ。

▶【座りながらお腹やせ!?】ラクしてやせる「座ったまま足踏み」のやり方って?

最後に

学生時代はよく体を動かす機会があるため足首を回す機会が沢山ありましたが、大人になるとどうしても減ってしまいますよね。ダイエット方法として、過度な運動は面倒だし、ストレスにもなるから続けられないという方も多いかもしれませんが、足首回しダイエットなら気軽に行うことができます。ダイエットはとにかく継続することが大事です!やりたいときにすぐできる足首回しを毎日続けて、ダイエット成功を目指しませんか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース