【運動初心者でも無理なくやせる!】超簡単!「運動不足解消法」5選

最近疲れやすいと感じたり、身体が重いなと感じることはありませんか?それには、もしかすると運動不足が関係しているかもしれません。しかし、運動をしなくちゃいけないと思いつつも、何から始めていいかわからない…。なんて方も多いと思います。そこで今回が、運動初心者さんでも簡単にできて気軽に始められる運動不足解消方法をご紹介します!

運動不足が招くこと

「身体が重い…。」「疲労感がなかなか抜けない…。」と感じることは誰にでもありますよね。そんな時、私たちの体は無意識のうちに変わっている可能性があるかもしれません。その原因の一つには、運動不足が考えられます。毎日忙しくして時間がなければ、運動不足になりがちですよね。そこで、運動不足が招く症状にはどのようなものがあるのでしょうか?見ていきましょう。

1.太りやすい体質になる

年齢を重ねるとともに、基礎代謝も減少していきます。そのため、意識的に運動や筋トレを行って筋力を維持しなければ、基礎代謝が落ちてやせにくくなってしまいます。さらに、基礎代謝が落ちた状態で同じ食生活をし続けていると、どんどんと太ってしまうかもしれません。

2.疲れが取れなくなる

運動不足になると筋力が低下し、血行不良などを引き起こします。その結果、肩こりや腰痛、冷えなど、様々な体調不良を引き起こし、疲労やストレスなどが溜まりやすくなります。さらに、そのまま放っておくと、免疫力や気分も落ち込み、心身の疲労感を感じることにつながると言われています。

3.生活習慣病のリスクを上げる

運動不足が続くことにより、摂取エネルギーが消費エネルギーを上回ってしまい、消費されなかった余分なエネルギーが脂肪として体内に蓄積されます。これが積み重なっていくことで、必要以上に脂肪がたまって肥満やメタボリックシンドロームなどを招いてしまうのです。加えて、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を引き起こすリスクも上がると言われています。

▶【座りながらダイエット】周りに気づかれない!オフィスエクササイズ3選

運動によって体質改善をするとは

運動をすることで、ダイエット効果はもちろんのこと、健康や美容にもつながっていくと考えられています。

・体脂肪や体重コントロールに効果的
・疲れにくくなる
・筋力アップに役立ち、身体機能の向上につながる
・血行が促され、冷えやむくみの解消
・便秘を防いでくれる
・気分転換やストレス解消になる
・加齢による生活機能低下の予防

スグ実践できる!運動不足解消法3選

1:有酸素運動

有酸素運動には、ウォーキングやランニング、サイクリング、水泳、エアロビクスなどがあります。中でもウォーキングは、靴さえあれば気軽に始められるうえに、継続しやすいという魅力がありますね。脂肪燃焼の効率を高めるには、ある程度まとまった時間を継続して行うと効果的だと言われています。しかし、だからといって無理は禁物です。最初は短い時間から自分のペースで始めてみましょう。無理して挫折するよりも、日々の積み重ねがダイエット効果へとつながっていきます。焦らずに始めましょう!

2:ストレッチ

ストレッチは、時間や場所を選ばないため、いつでも行えるという魅力があります。ストレッチは、凝り固まっていた筋肉をほぐして柔軟性を上げることで、血液の流れをスムーズに改善する効果が期待できます。さらには、可動範囲も広がるので、いつも通りの生活を送っているだけでも、消費されるエネルギーの量が増えてやせやすくなるかもしれません。寝る前などの日課にしてみるといいですね。

3:スクワット

スクワットもストレッチ度と同様に、どこでもおこなうことができるため、気軽に始められます。スクワットの最大の魅力は、下半身周りにある大きな筋肉を鍛えることができるため、下半身の筋肉量が増えることで体全体の筋力アップにつながると考えられます。その結果、基礎代謝も上がり、やせやすい体質へと改善が見込めます。また、美脚効果やむくみ、冷えの解消にも役立ちます。

▶【3分で下半身太り解消!?】「膝立ちスクワット」の効果がスゴイ!!

日常生活の中に取り入れられる!運動不足解消2選

1:エレベーターはNG!階段を利用する

移動はエスカレーターやエレベーターが多くなりがちですが、できるだけ階段の利用を心がけるだけでも運動不足解消になりますよ。毎日積み重ねていけば、筋肉量アップも期待できますよ。

2:日常生活の姿勢を意識!

日常生活の中で、猫背や脚を組むのが癖になっている方も多いのではないでしょうか?また、立っているときの重心が片側に偏っていたり、肩にかけるバックがいつも同じ立ったりしていませんか?ただ、背筋を伸ばして姿勢良く座ったり、歩いたりするだけでも、普段使われにくい筋肉が使われて、ダイエット効果を期待することができると言われています。

まとめ

運動は心身ともに、健康やダイエット、美容に良い効果を期待できます。最初は無理せずに、自分のペースでゆっくりと始めていきましょう。今回ご紹介した方法は、忙しい方でも運動初心者の方でもズボラな方でも、だれでもできるような方法です。体質改善を目指して、一歩を踏み出してみましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース