【管理栄養士おすすめ食材!】今が旬!食べてトクする「あさり」レシピ3選

春先~夏にかけてが旬のあさり。料理では、酒蒸しや炊き込みご飯、お味噌汁の具材としても使われる、私たちの食卓には馴染みが深い食材ですよね。そんなあさりですが、実はあの小さい身の中にたっぷりの栄養が含まれていることをご存知でしょうか?そこで今回は、あさりの嬉しい栄養効果とおすすめレシピについて管理栄養士が詳しくご紹介します♪

今が旬!あさりの栄養効果

美肌・美髪

あさりには皮膚の健康を保つビタミンB2や、新陳代謝をサポートする亜鉛が豊富に含まれています。お肌や髪の健康を保ち、綺麗に痩せるためには欠かせない栄養素です。

貧血予防

赤血球のヘモグロビンの成分となる鉄分や、ヘモグロビンの生成をサポートするビタミンB12が豊富に含まれ、貧血予防に効果が期待できます。女性は毎月の月経のため、特に貧血になりやすいのですが、貧血になると全身に酸素が行き渡らなくなり、疲労感を感じやすくなったり、めまいや立ちくらみなどの原因となります。なので、ビタミンB12や鉄分は積極的に摂るように心がけるといいですね。

骨粗しょう症予防

あさりには骨の健康維持に効果的なカルシウムが豊富に含まれています。また、カルシウムには精神を落ち着かせる効果もあると言われていいるので、ダイエット中のイライラを抑え、ストレスからドカ食いを招くことを防ぐ効果も期待できます。

疲労回復・生活習慣病予防

アミノ酸の一種であるタウリンが豊富に含まれています。タウリンには肝機能を高める作用があり、疲労回復やアルコールの分解促進などの効果が期待できます。また、コレステロール低下や動脈硬化予防にも効果があるとされ、生活習慣病予防にも効果的と言われています。

▶【食べるだけ!新陳代謝アップができる?】旬の「アスパラガス」はダイエット効果たっぷり!?

おすすめレシピ

白菜の豆乳クラムチャウダー

あさりの旨味をいかした、優しい味わいの豆乳クラムチャウダーです。豆乳には、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが豊富に含まれ、更年期症状の予防・改善、骨粗しょう症予防などの効果があると言われています。

▶「白菜の豆乳クラムチャウダー」レシピはこちら

あさりとニラの卵とじ

ニラやミニトマトなどの緑黄色野菜には、抗酸化ビタミンが豊富なので、美肌や生活習慣病予防に効果が期待できます。また、殻付きのあさりは見た目にもボリュームがあり、食べる手間もかかるため、早食い予防や食べ過ぎ予防にも◎

▶「あさりとニラの卵とじ」レシピはこちら

あさりと春野菜の蒸し物

菜の花やスナップエンドウなどの春野菜を使った蒸し物です。食材を蒸すだけの、簡単レシピ♪旬の野菜は味も良く、栄養価の高いので、ぜひ積極的にお召し上がりくださいね(^^)

▶「あさりと春野菜の蒸し物」レシピはこちら

まとめ

いかがでしたか?食卓の脇役になりがちなあさりですが、実は嬉しい栄養素が豊富に含まれていますし、美味しいレシピもたくさんありますよ。旬の美味しいあさりをお食事に取り入れ、綺麗に健康的にやせるダイエットにお役立て下さいね♪

▶【ぺたんこお腹を目指す!?】エンドウ豆はダイエットにも美肌にも効果的な食材だった?!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース