【食べるだけでやせる!!?】話題騒然!「スーパー大麦」はやせ体質を作るってホント?

最近テレビや雑誌、ネットなどで話題になっている「スーパー大麦」をご存知ですか?魅力的な名前ですが、どんな効果が期待できるのかは意外と知られていません…。そこで、今回は「スーパー大麦」に秘められた素晴らしすぎるダイエットパワーについてご紹介します!これを知ったら、きっとスグにでも食事に取り入れたくなりますよ♪

スーパー大麦って?

スーパー大麦とは、オーストラリアの研究者たちが開発した、非遺伝子組み換えの大麦のことを言います。通常の大麦に比べて食物繊維の量が約2倍も多く含まれていることから、腸内環境を整える働きにとても期待されています。このことからも、スーパーフードと言われる理由もわかりますよね。

必見!スーパー大麦の知られざる食物繊維パワー

腸の奥まで届く!「レジスタントスターチ」

スーパー大麦には、「フルクタン」「β-グルカン」「レジスタントスターチ」と呼ばれる3種類の食物繊維が含まれていることが特徴です。中でも第三の食物繊維ともいわれる難消化性デンプンの「レジスタントスターチ」は、腸内細菌が多く存在している腸の奥まで行き届き、腸内細菌のエサとなって増殖を促すことが研究から明らかとなっています。この結果、腸内環境が整い腸の働きが改善されるため、老廃物の排出が促されたり、代謝が良くなってやせやすい体質作りにつながると言われています。

レジスタントスターチは他の食品にも含まれていますが、その量はとても少ないと言われています。また、通常の大麦にも含まれていますが、スーパー大麦には通常の大麦の約4倍ものレジスタントスターチが含まれているのです!

現代人に不足しがちな「β-グルカン」

スーパー大麦には、水溶性食物繊維の一種である「β-グルカン」も多く含まれています。β-グルカンは、糖質の吸収を抑えて血糖値の上昇を緩やかにするといった、素晴らしいダイエットパワーを持っています。そのため、脂肪をためこみにくくして食べても太りにくい体質作りに役立ってくれるでしょう。さらには、血液中のコレステロール値を整える働きもあることが明らかとなっています。

3種類の食物繊維で便秘解消!

3種類の食物繊維はそれぞれが腸内細菌のエサになって、善玉菌が活発に働きやすい環境に整えてくれます。また、スーパー大麦には不溶性食物繊維も含まれているため、水分を吸収して便のカサを増すとともに、腸内の老廃物の排出をスムーズにすることで、便秘の解消に効果的だと考えられています。頑固な便秘でお悩みの方も、スーパー大麦を食生活に取り入れて継続することで、便秘解消とともにスッキリとしたペタンコお腹を目指すことができるかもしれませんね。

▶【ダイエット中の強い味方!】「十六穀米」でやせ体質を目指そう!

おすすめの食べ方

スーパー大麦は加工された状態で売られていることも多く、スーパーなどで簡単に手に入ります。また、調理方法によって栄養が失われることがほとんどないと言われているため、アレンジがしやすく取り入れやすいですよ。

スーパー大麦レシピ

■ごはんと一緒に炊く
白米と一緒に炊くことで、普段の白米とは違った風味や食感を味わうことができますよ。

■スープやサラダのトッピングに
具だくさんのスープに加えれば、食感や満足度もアップします。そのほか、サラダや炒め物、煮物、ヨーグルトなど、幅広い料理と相性が良いので試してみてくださいね。

▶【食べながらスルスルやせる!?】「もち麦」のダイエットパワーがスゴ過ぎる!!!

まとめ

ダイエットや健康、美容において、腸内環境はとても重要だと考えられています。食べても太りにくい体質になるためにも、スーパー大麦を取り入れて腸内環境を整えることで、美味しく食べながらダイエット成功を目指しませんか?今回ご紹介したことを参考に、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース