【背中のムダ肉をそぎ落とす!】たった1分でOK!超簡単「背中ストレッチ」2選

みなさんは、自分の背中を見たことはありますか?普段目にしにくいため、あまり意識していないかもしれません。しかし、そのまま放っておくと気づいたときには「背中に無駄な脂肪がたっぷり…」なんてこともあるかもしれません。後悔しないためにも今から「背中」を意識してみましょう!今回は、背中やせにおすすめの方法をご紹介していきます。

背中は脂肪がつきやすい?!

なかなか自分では見ることのない背中。体重が増えていなくても、背中のラインが変化するだけで体型の印象はガラリと変わってしまいます。自分ではあまり気になりませんが、他人からは目がつきやすい部分です。このため、普段からしっかりと意識しておくことが大切です。

背中に脂肪がつく原因は?

背中に脂肪がつく原因にはいろんなパターンが考えられますが、主に加齢による代謝の低下、悪い姿勢の習慣化、日ごろの運動不足、食生活の乱れなどが挙げられます。特に背中は足や腕などに比べて、意識しないと動かす機会が少ないため脂肪がつきやすい部分だと言われています。さらに、猫背などの悪い姿勢は、背中周りをはじめとした全身の血流を悪化させる原因になります。このようなことが積み重なって、気づいたときには背中に脂肪がたまってしまうということになってしまうと言います。

▶【寝る前の5分でやせ体質を作る?!】「背面ストレッチ」の効果とは?

背中の脂肪をそぎ落とす方法とは?

1.まずは姿勢を見直す

デスクワークだけではなく、近年ではスマホを見る時間が増えたことで、悪い姿勢になりやすいと言われています。悪い姿勢は楽ではありますが、その分背中の筋肉が使われなくなるため、代謝が下がり脂肪がつきやすくなってしまうのです。正しい姿勢を維持するように心がけるだけで、背中の筋肉が鍛えられ、脂肪はつきにくくなると言われています。まずは、普段から正しい姿勢で生活をすることを意識してみましょう!

2.背中を意識して動かしてみる

背中の筋肉は使われないと凝り固まって柔軟性がなくなってしまいます。すると、リンパや血液の流れを悪化させて、身体に必要ない老廃物が回収されなくなるほか、筋肉の老化にもつながると言われています。

日常的に背中をほぐすようなストレッチや、継続しやすい簡単な運動を取り入れてみましょう。背中の筋肉を刺激してあげることで、体全体のバランスが整い、バストやヒップのラインが上がったり、お腹周りの脂肪もつきにくくなったりと、さまざまな嬉しい効果も期待できます。

▶【たったの3分でOK!】脇・背中・下腹の「はみ肉」を落とす方法とは?

超簡単!背中ストレッチ2選

背中の筋肉は、全身のなかでも大きい範囲を占めています。背中を意識的に鍛えたり、ほぐしたりして血流を良くすることは、全身の代謝をアップすることにもつながります。
特におすすめなのは「肩甲骨」にアプローチするストレッチです。肩甲骨を動かすことで、背中やせをはじめとするさまざまなダイエット効果に期待できると言われています。

肩甲骨を刺激!

1.背中をまっすぐ伸ばし、姿勢を正して少し浅めにイスに座ります。
2.両腕を背中に回し、肩甲骨の真ん中で両手を合わせます。
3.ゆっくり呼吸しながら、30秒間そのままの姿勢をキープします。

肩甲骨の動きを取り戻す!

1.背中をまっすぐ伸ばし、姿勢を正してイスに座ります。
2.肩をキュッと上げます。
3.その状態から、ストンと方の力を抜いて落とします。
4.これを5~10回程度繰り返しましょう。

まとめ

背中は体の軸になっている部分でもあります。日頃から正しい姿勢を意識したうえで簡単なストレッチを取り入れることで、背中の脂肪が落ちて全体的にスッキリした印象に変わることができるでしょう。ときには背中にも意識を向けて、バランスの整った体型を目指しましょう♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース