【節約にも】ツナ缶でできるダイエットレシピ

【節約にも】ツナ缶でできるダイエットレシピ

ダイエットのため、筋トレを行っている方も多いはず。筋肉を増やすには良質なたんぱく質を摂取しなければなりません。しかし、お肉やお魚はわりと値が張ります。たんぱく質が豊富で、リーズナブルなツナ缶を活用し、ダイエットメニューの幅を広げませんか?

ツナ缶のおすすめポイント

1.高たんぱく質

ツナ缶は、マグロやカツオを原材料としています。マグロやカツオなどの赤身の魚は、たんぱく質が豊富。ダイエット中は筋肉が落ちやすいこともあり、リバウンドを防ぐためにも、良質なたんぱく質を積極的に摂る必要があります。筋肉量を減らさないよう意識しながら、基礎代謝量を高めて太りにくい体質を目指しましょう。

2.DHA・EPAが豊富

ツナ缶の材料となるマグロやカツオには、DHAとEPAが多く含まれています。DHA・EPAともに、オメガ3系高度不飽和脂肪酸という栄養素で、構造もよく似ているといわれています。

これらは余分な脂質や糖質の蓄積を防ぐだけではなく、満腹中枢を刺激するホルモンを分泌し、食べ過ぎを防いでくれるといわれています。さらに代謝をアップさせる効果も期待でき、ダイエットの嬉しい味方になってくれるわけですね。

3.リーズナブル

ツナ缶は肉や魚と比べ、かなりお手頃な価格です。一年中手に入りやすく、ストックしておくにも便利ですよね。忙しくて献立を考えるのが大変なときにも重宝しますよ。

ツナというとオイル漬けというイメージもありますが、最近ではノンオイルタイプやカロリーカットタイプなど、ダイエットにうれしいツナ缶も登場しています。

管理栄養士おすすめ☆ツナ缶活用レシピ・3選

1.ツナ大根

ぶり大根ならぬツナ大根!ツナ缶を使用すれば、魚の下処理などの手間がかかりません。また、大根も短冊切りにすることで、時短で煮物を完成させることができます。メインのおかずとなる料理です。

▶「ツナ大根」のレシピはこちら

2.トマトとツナのオーブン焼き カレー風味

ひき肉の代わりにツナを使うことでおいしくカロリーオフ。カリカリっとした香草パン粉の食感と焼きトマトのジューシーさが絶妙にマッチします。見た目も華やかなため、ちょっとしたパーティーにもおすすめですよ♪

▶「トマトとツナのオーブン焼き カレー風味」のレシピはこちら

3.ツナ缶で簡単炊き込みご飯

低カロリーなきのこを使うことで、ご飯の量を抑えて満足できる一品に。塩昆布などの味付けをして、炊飯器で炊くだけ!料理が苦手な方もぜひ挑戦してみてくださいね。

▶「ツナ缶で簡単炊き込みご飯」のレシピはこちら

まとめ

高たんぱくで、ダイエット中の食事作りを助けてくれるツナ缶。便利なだけでなく、栄養面からも女性をサポートしてくれます。主菜から副菜までさまざまなメニューに取り入れることができ、工夫次第で和洋中どんなジャンルともマッチ。

ぜひ、オリジナルの「ツナ缶」レシピを考えて。毎日に取り入れてみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース