【明日からでもすぐ実践できる】年末年始に食べ過ぎてしまった方へ!リセット献立がおすすめ

年末年始が終わり食べ過ぎたことを後悔していないでしょうか?体重を気にして「明日は何も食べない!」と考えている人も多いのでは?しかし食べないダイエットは危険がたくさん。。今回は年末年始に食べすぎてしまって後悔している方へ【食べ過ぎリセット献立】について管理栄養士が伝授します♪

年末年始食べすぎてしまって後悔しているあなたへ!

クリスマスやお正月などイベント続きだった年末年始。ケーキや、お節、お雑煮など、色々なイベント料理を食べた人も多いはず!食べすぎた・・と後悔して、明日からは「何も食べないで頑張る!」と決意した人もいるのでは?しかし食べないダイエットをすれば、一時的に体重は減りますがカラダの不調が起こりやすくなったり、リバウンドしやすくなったりするので注意が必要です。今回は、美味しく料理を食べながらでもダイエットが可能な献立を紹介します◎

食事のポイントは?

食事を抜いたり、極端に減らさない

食事を抜くことで次に食べ物が入ってきた時に体が余計に脂肪を蓄えようとしてしまいます。食べ過ぎて食事を抜いたりを繰り返していると、太りやすい体質になってしまいますので注意しましょう。

栄養のバランスを考える

栄養素は互いに助け合って消化・吸収をしています。
主食・主菜・副菜をそろえた食事をするとバランスが良くなりますよ♪

主食:炭水化物(ご飯、パン、麺類、芋類)
主菜:たんぱく質(肉類、魚介類、卵、大豆製品、乳製品)
副菜:ビタミン、ミネラル(野菜類、きのこ類、海藻類)

普段の食事の、1/4〜1/3程度量を減らす

1日1食や2食にするなど極端に減らすのではなく、普段の1食分の食事を少し減らすように調節してみましょう!いつもより少しだけ減らせばいいと考える方がストレスなく取り組めるのではないでしょうか。食事量を調節する場合はごはんやパン・麺類などの主食がおすすめです。(例:いつもよりしゃもじ1〜2杯分のご飯を減らす、パンは8枚切り1枚に変えてみるなど)

朝食

食べ過ぎた翌日の朝はお腹が空いていないことが多いのではないでしょうか?朝食を抜いてしまうと昼食の時に食べ過ぎてしまう原因にもなります。欠食を避け、少量でも食事をすることを心がけてみましょう!
なかなか朝食がしっかり食べれない!という人は、
・ヨーグルト+果物
・スムージ
など手軽に食べられるものがおすすめです♪

「バナナと豆乳のスムージー」 89kcal

ダイエットプラスでレシピを見る
出典:ダイエットプラス「バナナと豆乳のスムージー」

「いちごとオレンジのスムージー」115kcal

ダイエットプラスでレシピを見る
出典:ダイエットプラス「いちごとオレンジのスムージー」

「たっぷりきのこの胡麻けんちん汁」120kcal

寒い日はスープでも◎具沢山のスープをとり入れれば、満足感もアップし、食物繊維も取り入れることが可能なので便秘改善効果も期待できます!

ダイエットプラスでレシピを見る
出典:ダイエットプラス「たっぷりきのこの胡麻けんちん汁」

昼食

日中は活動量が比較的多いので、普通の食事を食べて夕食時までお腹が空かないように心がけましょう!しかし、油断をして食べ過ぎは注意です。よく噛んで、バランスよく食べることを心がけましょう!

「食べて脂肪燃焼効果!根菜たっぷり豚肉味噌煮込み」506kcal

豚肉は糖質をエネルギーに変えたり、疲労回復に効果があるビタミンB1が含まれています。ダイエットにオススメの食材です。

ダイエットプラスでレシピを見る
出典:ダイエットプラス「食べて脂肪燃焼効果!根菜たっぷり豚肉味噌煮込み」

夕食

いつもよりも少し量は控えめに。揚げ物など高カロリーになりがちな料理は控えましょう。あっさりめのお料理がおすすめです!

「旬のさわらでさっぱりおかず!さわらの甘酢あんかけ」491kcal

さわらに含まれているDHAやEPA、タウリンに注目です♪

ダイエットプラスでレシピを見る
出典:ダイエットプラス「旬のさわらでさっぱりおかず!さわらの甘酢あんかけ」

まとめ

いかかでしたか?食べ過ぎた翌日は、朝食は「軽めに」、昼食は「普段通りに」、夕食は「やや控えめに」と調節をして工夫してみてください♪今回ご紹介したレシピや献立も参考にしてみてくださいね☆

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース