【必見!100kcal以下♡バレンタインおススメレシピ3選】

2/14はバレンタインですね!そわそわしている女性も多いのではないでしょうか?
今回は男性へのみならず、自分や友人、家族へのご褒美に、低カロリーなチョコレートレシピと、チョコレートのダイエット効果をお伝えします☆

チョコレートに含まれる栄養素とそのダイエット効果は?

ポイントはカカオ含有量☆

チョコレートとは、カカオの種子を発酵・焙煎したカカオマスを主原料とし、砂糖、ココアバター、粉乳などを混ぜて練り固めたものがチョコレートと言われています。略してチョコと言い、ショコラ(フランス語)と呼ばれる事もあります。
チョコレートには、たんぱく質、脂質、糖質、食物繊維、ミネラル類、カカオポリフェノール、テオブロミンなどが含まれているそうです。近年の工業生産チョコレートでは、植物性の油脂、乳化剤などを加えたり、香料や甘味料を加えるなど、様々な添加物が配合される事もあると言われています。

ダイエット効果も!?

チョコレートは甘くて高カロリーで太りやすいイメージがありませんか?食べ方や種類、摂るタイミングで、ダイエットや健康効果に期待が出来ると言います。ポイントはカカオポリフェノール・食物繊維やミネラル類!チョコレートダイエットを有効にするには極力質の高い、カカオ含有量の多いものを選ぶ事をおススメします!ちなみにホワイトチョコレートはカカオをほとんど含んでいない為、ダイエット効果はあまり期待出来ません。
それでは、チョコレートに含まれる栄養素と効果、おススメレシピをご紹介していきます。

■【ダイエット中でもチョコレートが食べたい!】今大注目の「ハイカカオチョコ」って?

カカオポリフェノール・食物繊維・ミネラルの効能

チョコレートを食べる種類や時間、量は?

チョコレートダイエットには、カカオ含有量が70%以上のものを選ぶと良いと言われています。一般的なチョコレートには、砂糖やミルクが多めに含まれているので、注意が必要ですね。
食べるタイミングは、朝昼の食間の10時頃か、昼夜の食間の15時頃。また、食前にゆっくり時間をかけて食べる事でも食べ過ぎを防ぎ、チョコレートによる血糖値の上昇で満腹感が得られやすい為、ダイエットに有効と言われています。あくまで3食の食事を基本として食べて下さいね。

ダイエットや健康への有効成分

【カカオポリフェノール】
ポリフェノールは血行促進、代謝を促す効果があるとされ、ダイエットの味方と言われています。またストレスにも有効でイライラ防止、動脈硬化の予防や、抗酸化作用による美容効果も期待されています。
【食物繊維】
食物繊維は腸内環境を整え、便通改善に繋がると言われています。カカオに含まれるタンニンも同様の効果があるとの事で、ダブル作用が期待できるようです。
【ビタミン・ミネラル】
新陳代謝に必要なビタミンEやCのビタミン、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、リンといったミネラルも豊富に含まれていると言われます。

■【新常識】チョコレートは太るって嘘だった!?食べても痩せるって本当?

100kcal以下!バレンタイン向け簡単おススメレシピ♪

コレステロール0!生チョコプリン(一人分約83kcal)

豆乳を使っているのでコレステロール0!また、はちみつのコクもあり生チョコのような食感です。普段洋菓子を控えている方へ、バレンタインにおススメです。

▶「コレステロール0!生チョコプリン」レシピはこちら

しっとり蒸し焼きショコラ(一人分約93kcal)

バターや卵黄、生クリームを使わず、シンプルな食材で仕上げたガトーショコラ風のおやつ。ひとくちめは濃厚、後味はさっぱり♪

▶「しっとり蒸し焼きショコラ」レシピはこちら

ザックザク★おからのココアクッキー(一人分約97kcal)

おからを入れた食物繊維たっぷりのココアクッキー。
ザックザク食感で噛みごたえもあるのでこれだけでも大満足。

▶「ザックザク★おからのココアクッキー」レシピはこちら

まとめ

一年で最もチョコレートを目にする時期ですよね。何かしら口にする機会も多いはず、ダイエット中にストレス無く上手に食べて、敵を味方に変えましょう!レシピも簡単なものばかりなので、是非挑戦してみて下さいね。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

  • ・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
  • ・極端な食事制限はありません
  • ・ジムに通う必要もありません
  • ・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

カテゴリ別ニュース