【簡単なのに脂肪燃焼効果あり?】スロトレなら運動が苦手な人でも簡単エクササイズ!

有酸素運動がいいのはわかっているけど自分のライフスタイルにはちょっと合わない。ましてやハードな運動なんて…という人必見です!キレイに痩せるためにも運動はした方がいいのですが、方法はたくさんあります。今話題のスロトレをご紹介します♪

スロトレとは

ゆっくりトレーニング

スロトレとはスロートレーニングの略で、ハードな筋トレとは違いゆっくりトレーニングを行い、筋肉をつけていく方法です。負荷も軽く各動作がゆっくりで、場所も選ばない、簡単なトレーニングだと言われています。わざわざトレーニングをしているという感じもなく、テレビを見ながらでも気楽に行うことが出来るスロトレですが、カラダの変化を感じやすいというメリットもあります。スロトレを取り入れて、脂肪が燃えやすいカラダへとシフトさせていきましょう。

スロトレで気を付けること

スロトレには力や努力、我慢といった苦しい運動ではないと言います。心がけることは「ゆっくりの動作」と「肘や膝を曲げきらない・伸ばしきらない」の2つです。動作も簡単なので、運動が苦手な人でもできる運動です。リズムや反動などを使わずに、ゆっくり行いましょう。

■【たったの1ヶ月で効果絶大?!】今話題の「プランク」がスゴイ!効果や方法をご紹介

筋肉をだます?

ゆっくり行う理由

スロトレは、普段運動しない人も無理なく筋トレが行えます。動作をゆっくり行うと、無酸素運動と似た状態になり、筋肉に負荷がかかっているかのように思い込ませます。ゆっくり動作をしている間は筋肉が収縮をしているので、筋肉への血流が制限され酸素が不足すると言われます。このときに成長ホルモンの分泌を促すようです。ハードな無酸素運動を行っているかのように、カラダをだますイメージです。また、スロトレを行うと成長ホルモンの分泌が促されますが、成長ホルモンは脂肪を燃焼しやすくする効果が期待できます。これは、スロトレを行ってから数時間続くと言われています。

脂肪燃焼効果

スロトレを行うと成長ホルモンの分泌が促されますが、成長ホルモンは脂肪を燃焼しやすくする効果が期待できます。これは、スロトレを行ってから数時間続くと言われています。

メリットはひとつではない

短時間で簡単にできる

ジョギングなどを行うには、その時間を確保しないとできませんが、スロトレは回数も少なく短い時間でできます。動作もすぐその場で行えるような簡単なものです。

気持ちが楽

ジョギングなどの有酸素運動は、続けなければいけないというノルマのような気持になったり、体力的なキツさが心の負担になったりしやすく、途中で挫折してしまうことも少なくありません。スロトレなら体力も必要ないため、習慣にしてしまえば運動をしているという感じはしないでしょう。

筋肉を落とさない

いくら運動嫌いでも、筋肉が少なすぎると基礎代謝が悪く、脂肪がつきやすくなってしまいます。ダイエットに不向きなだけでなく、美しいカラダとも言えませんよね。スロトレは効率よく筋肉をキープでき、基礎代謝を上げ、脂肪を燃やしやすいカラダへとシフトします。

筋肉痛になりにくい

普段運動をしない人が急に運動や筋トレをしたら筋肉痛になりますよね。しかし、スロトレは筋肉痛になりにくいので長く続けることができます。

変化を感じやすい

スロトレは体の変化を感じやすい筋トレです。続けるとカラダの変化に気づくはずです。筋肉量が増えることでカラダが引き締まった!姿勢がよくなった!などと実感する人が多いのもこの時期です。よい姿勢はカラダに脂肪がつきにくくなると思いますよ。

■【1日たったの10分で-5cm!?】今年注目の「相撲」を取り入れたエクササイズがすごい!!

スロトレの方法

スロトレ ウォーミングアップ

【方法】
1、胸を張り背筋を伸ばして、その場で足踏みします。
2、手は大きく振ります。
3、ゆっくりとした動きで、太ももを地面に平行になるまで引き上げます。
4、目安は1秒に1回のペースで50回繰り返します。

スロトレ ぽっこりお腹に

椅子を利用するのでリビングでも簡単に行えます♪下腹部に効果が期待できます。

【方法】
1、背もたれのある椅子の前の方に浅く座ります。
2、背もたれ側の椅子の座面を握ります。
3、足を前方に伸ばし床から少し上げます。
4、息を吐きながら膝を曲げ太ももを胸の方へ引き寄せます。
5、息を吸いながら足を戻します。
6、5~10回繰り返します。

スロトレ4 下半身に

ヒップから太ももラインを引き締めましょう♪ゆっくりを意識して行いましょう。

【方法】
1、両足を肩幅くらい開きまっすぐ立ちます。
2、頭の後ろで手を組みます。
3、膝を曲げ太ももと床が平行になったところで1秒キープ。
4、息を吐きながら立ち上がり膝を伸ばし切る手前でストップ。
5、息を吸いながらスタート位置に戻します。
6、5~10回繰り返します。

まとめ

スロトレはゆっくりな動きで1日たったの10分程度、週に2~3回行うことで、筋肉量をアップさせ太りにくいカラダにシフトさせていきます。動作中は筋肉内の血流量が制限されることで成長ホルモンの分泌が促され、体脂肪を分解しやすい体へと導きます。体脂肪が燃焼しやすい状態はスロトレのあと数時間続きますので、身体を動かす作業の前に行うのもよいでしょう。スロトレで体を動かしている間は筋肉に負荷がかかっていますので、動作はゆっくり、肘や膝を伸ばしきらず、曲げきらずを意識して行いましょう。

【メルマガ登録者限定】7日間ダイエット講座!

15万人が読んでいる、ダイエットプラスの無料メールマガジン

現在、ダイエットプラスのメールマガジンをご登録された方限定で非公開コンテンツ【7日間ダイエット講座】を完全無料でご覧いただけます。ダイエットを成功させるならダイエットのプロのアドバイスが一番! 読むだけでダイエットに!

その他、話題のダイエットニュースや、管理栄養士の考えたヘルシーでバランスのよい献立なども受け取れます。

5秒で簡単!メルマガ登録

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース