【運動嫌いな方でも大丈夫?!】辛くない運動方法があるってホント?!

皆さんは日常的に運動をしていますか?学生の頃はやっていたけど社会人にもなると時間がない等の理由で運動から遠くなる方も多いでしょう。そんな運動ですが、日常生活の中でも出来ることをご存じでしょうか。日常生活で簡単に出来る運動方法をいくつかご紹介しますので参考にしてみてください。

日常生活の運動とは

日常生活の運動はとても重要

1日に消費する総エネルギーの内、約20~30%は日常生活の運動による消費と言われています。つまり、この消費量を増やせばダイエットに繋がるのです。しかし、忙しかったり面倒だったりで運動をあまりしていない方も多いはずです。今回紹介する方法は簡単に実行出来るものばかりですので、忙しいことや面倒くさいことも言い訳にならないくらい簡単ですよ♪

▶【たったの2分でラクやせできると話題?!】食事制限も運動もしないでやせる理由とは??

簡単に出来る運動方法

歩くことを増やしてみる

積極的に歩くことを心がけましょう。電車やバスに乗る際には1駅分を歩いてみたり、買い物や通学通勤等で車を使っている場合は車を使わず歩いてみたりするといいでしょう。また、普段エレベーターやエスカレーターを使っている方は階段を使うようにするだけでも効果的です。上り下りが多いほどエネルギーを多く消費することが可能でしょう。

自転車を活用

通学や通勤に自転車を使うこともおすすめします。車や電車等よりも通勤に時間がかかってしまうと思いますが、その分運動としてエネルギーを消費出来ますし下半身の筋力を鍛えることにも期待できます。また、渋滞や満員電車に巻き込まれずストレスなく取り組めますよ♪

▶【朝の通勤時間を無駄していない?】賢く脂肪を燃やしてダイエットをする方法とは?

座っているときも運動

仕事中でも運動は可能です。デスクワークの方は、背筋をしっかり伸ばして腹筋にも少し力を入れながら作業するだけでもいいでしょう。女性の場合、ひざと足首を付けながら座るようにすればなお効果的でしょう。とても簡単ですが毎日継続することで引き締め効果が期待できます!

ながら運動

家事をしながら、歯磨きをしながら、テレビを見ながらできる運動方法です。料理や歯磨きをしながらの足踏みやスクワット等の運動は、辛くもなく気軽に取り組みやすいですよね。また、テレビを見ながら、椅子やソファーに座って太ももにクッションを挟んで落ちなようにキープする運動もおすすめです。引き締め効果が期待出来、こちらも取り組みやすいです。

▶【1日たったの10分だけ!】簡単なのに効果絶大!今話題の「寝ながらヨガ」って?

まとめ

今回ご紹介した運動方法は、日常生活にも取り込みやすい簡単でお手軽な運動方法ばかりです。運動不足は、肥満や足腰の筋力低下に繋がります。今回ご紹介した運動方法を参考にして自分のペースで無理なく取り組める運動から挑戦してみてくださいね!継続して
積み重ねることで効果が期待できるものとなりますので、すぐに結果を出そうと焦らないようにしましょう。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース