【辛くて無理な食事制限は必要なし?!】キレイにやせるポイントって?!

いくらダイエットに成功してもカラダのラインがキレイではなかったり、目標体重まで減ったけど肌荒れがヒドかったりしたらせっかくの努力も台無しです。是非、ダイエットをするならキレイにやせることを目指しましょう!

食事内容の見直し

食事の影響力は大きい

キレイにやせるために必ず行いたいのが、毎食の食事内容の見直しです。ダイエットを始めるからには、食事内容の見直しは欠かせませんよ。しかし、体の不調は食事が与える影響が大きいということを理解しておきましょう。そのうえで、カロリーは抑えて、食事のバランスを整えた食事して、できるだけ多くの食品を少しづつ取れることが理想的と言われています。

キレイにやせるために意識したいこと!

せっかくやせても肌荒れや、パサパサな髪の毛、顔色が悪いようではダイエットに成功したとは言えないでしょう。単品ダイエットや極端な食事制限などの間違った方法でダイエットを行うのは危険です。ホルモンバランスを崩したり、健康面で影響する可能性があります。自分のカラダは、自分が食べたものでできていることを意識することが、キレイにやせるためには必要なのです。

おやつを活用

おすすめのおやつ

・アーモンド
良質な脂質を含み、血糖値を安定させる効果が期待できるのでダイエットにも効果的です。また、噛み応えがあるのでよく噛むことで食べ過ぎ防止効果にも繋がります。

・ヨーグルト
整腸作用に役立ち、便秘解消や免疫力の向上、美肌効果などに期待できます。

・ドライフルーツ
食物繊維やビタミン・ミネラル類も豊富に含み、甘いものが欲しいときにおすすめです。

▶【有名モデルも愛食中?!】食べても太りにくいおやつがあるって本当?!

ルールを決めよう

ダイエット中のおやつは禁止!と考えている人が少なくないようですが、食べないことでストレスになると挫折を招きかねません。そこで、時間とおやつの内容やルールを守って食べることでダイエットを楽しんで続けられるコツとなるでしょう。

<ルール>
・15時までに食べる。それ以降のおやつは控える
・おやつは150~200kcal以内で納める
・低GI食品や普段不足しがちな栄養素を含んだものを取り入れる

自分の体型をよく知ること

鏡を見て観察

ダイエットには食事や運動も重要ですが、自分の体型を知ることも必要です。自分の体型を鏡で観察することで、どこに脂肪がついているか、どこをやせさせるべきかなどを知ることができます。気になる部分はサイズを測ることもおすすめです。これによって意識が集中して、姿勢が変わったり、歩き方がキレイになるということもあるのです。

▶【1日1分でスタイルが変わる!?】やせると噂の全身鏡ダイエットとは?

運動も取り入れて

メリハリのあるキレイなボディラインには筋肉も必要です。筋肉量が増えれば消費カロリーもアップしますので、ダイエットが効率的に進むというメリットもあります。筋肉を維持するためには筋トレや、インナーマッスルを鍛えるヨガやピラティスもいいでしょう。

美は寝ている間にもつくられる

キレイにやせるためには、しっかりと睡眠をとることも重要です。睡眠中にはダイエットの強い味方をする成長ホルモンが分泌されています。成長ホルモンは脂肪の分解を促進する働きをします。しかし、寝不足になるとその量は減ってしまうそうです。また、寝不足は必要以上に食欲を増進させてしまうので、注意が必要です。

▶【睡眠時の姿勢がダイエットを左右する?!】ダイエットと睡眠の意外な関係とは?

まとめ

キレイにやせるためにできることはたくさんあります。食べる食事内容や運動、睡眠の相乗効果でキレイはつくられているのです。そして、今回ご紹介した方法を取り入れることは健康面にも役立つのです。間違ったダイエット方法を見抜く目を養って、キレイにやせることを目指しましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース