【まずは10日間チャレンジ!】「ペタンコお腹」を目指す簡単ストレッチ3選!

多くの女性の悩みの種でもある「ぽっこりお腹」。かわいい洋服や水着を着たいのに着れないと悩んでいませんか?実は、ぽっこりとお腹が出てしまうのには様々な原因があります。今回は、そんなぽっこりお腹の解消法や簡単ストレッチをご紹介します!

下腹がぽっこりしてしまう原因とは?

筋力の低下

普段から猫背など姿勢が悪い状態で生活をしていると、筋力の低下に繋がります。その結果、下腹がぽっこりと出てしまうことがあります。また、加齢による筋力の低下も原因のひとつと言われています。

骨盤の歪みによる内臓下垂

足を組んだり、立っているときに左右の脚に偏って体重をかけているだけでも骨盤は歪んでしまいます。また、出産によって開いた骨盤をきちんと戻さなければ、内臓が下垂して下腹がぽっこりする原因になってしまうのです。

▶【寝る前の10分でお悩み解決??!】肩こりにもダイエットにも◎超簡単なエクササイズって?

便秘気味

不規則な生活や偏った食生活などにより腸内環境が悪化したり便が溜まることで、下腹がぽっこりする原因となります。それだけではなく、放っておくと病気の原因となる可能性もあるので注意しましょう。

ぽっこりお腹の解消法とは?

ぽっこりお腹の解消法は、お腹まわりの筋肉を鍛えることです。有酸素運動に加え、腹筋などの無酸素運動をバランスよく行うことをおすすめします。特に下腹のぽっこりは、脇腹にある腹横筋と腹斜筋を鍛えると改善効果に期待ができます。


▶ダイエットでお腹だけ痩せないのは何故?ぽっこりお腹の原因と解消法

栄養バランスのいい食事

ダイエット中だからといって偏った食生活をしていると、腸内環境の悪化や便秘を招きやすくなり、ぽっこりお腹の原因にもなります。日々の生活で水分をきちんと摂り、食物繊維が豊富に含まれる野菜やキノコ類などを積極的に取り入れると良いでしょう。栄養バランスのよい食生活を意識することでぽっこりお腹の解消に繋がります。その他にも、マッサージをしたり体を冷やさないようにしたりすることも必要です。

ぽっこりお腹に効く簡単ストレッチをご紹介!

猫背を改善するストレッチ

1.まっすぐに立った状態で全身に力を入れて肩を上げます。
2.力を抜いて肩をそのまま後方に落としてください。
3.このストレッチを毎日数回行います。

こちらのストレッチは、全身に力を入れて一気に力を抜くことで肩や肩甲骨のまわりの緊張がとれて、胸を開く動作から猫背の解消に期待できます。

骨盤を矯正するストレッチ

1.仰向けに寝て、両膝を立てます。
2.右足を左足にかけ、そのまま右方向へ倒して5秒キープします。
3.左方向へ倒して5秒キープします。
4.足を組み替えて、同様に行います。

足を倒す際には、両肩が床から離れないよう注意しましょう。こちらのストレッチは、骨盤をねじることで歪んだ骨盤の歪みの改善に期待ができます。

▶【1日10分でOK!】骨盤体操で下半身がみるみる痩せる!

お腹に溜まったガスと便秘を解消するストレッチ

1.仰向けに寝て右膝を両手で抱え、ゆっくり息を吐きながら胸に近付け10秒ほどキープします。
2.左手で右膝を持ち、ゆっくり息を吐きながら右膝を左へと倒して10秒ほどキープします。このときに顔を右に向け、右手を広げるとやりやすくなります。
3.元の位置に戻して、逆の手足でも同様行いましょう。

こちらのストレッチは、便秘解消の効果に期待ができます。

どれもお家で簡単にできちゃうストレッチです。これであなたも引き締まった美しいお腹を手に入れちゃいましょう♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース