【ダイエットや美容にも効果的?!】「バジルシード」がここまで注目されている理由とは?

栄養たっぷりでダイエット効果を期待できる、スーパーフードとして話題の「バジルシード」。まるでカエルの卵のような見た目からは、想像できないほど栄養価が高いのに、知らない方も多いでしょう。今回は、そんなバジルシードの魅力をご紹介します!

バジルシードとは?

バジルシードは名前の通り、バジルの種のことを指します。バジルはパスタやピザによく使われますが、私たちが普段食べているのは葉の部分とになります。バジルシードは水に加えることで水分を吸収して膨らみます。見た目やプチプチ食感を楽しめるのは、チアシードと似ていますね。しかし、チアシードよりもバジルシードは水分を多く吸収して、およそ30倍にも膨らむことでお腹を満たしてくれると、注目を集めています。

▶【注目の最強ダイエット食品!?】健康的で美しいBODYを簡単にGET!?

バジルシードの栄養や効果とは?

ダイエットに最適!

バジルシードの種類によって含まれる量は異なるようですが、大体100gあたり50g程度の食物繊維が含まれると言われています。食物繊維が全体の半分を占めていると言うことになります!この食物繊維は水分を吸収して膨らむので、満腹感を得られやすく食べ過ぎを防いでくれます。結果的に過食を防ぐ効果も期待できますので、ダイエットには効果的だと考えられています。他にも余分な脂質などを体外に排出したり、腸内の善玉菌を増やして腸内環境の改善に効果が期待されています。

α-リノレン酸が豊富

バジルシードには、オメガ3脂肪酸の1つであるα-リノレン酸という成分が含まれています。α-リノレン酸は血中の中性脂肪やコレステロール値を減少させて、血液の流れを良好に保つことで知られており、動脈硬化などの生活習慣病予防に役立つと考えられています。このα-リノレン酸は、私たちの体に欠かすことのできない栄養素であるのに、体内で作り出すことができないため、食事から摂取しなければなりません。そこで、バジルシードを利用してα-リノレン酸を補給するのもおすすめです。

ビタミンもミネラルも豊富!

バジルシードには、ビタミンやミネラルも含まれています。例えば、イライラの予防や歯や骨を作り出すカルシウムは、バジルシード約10gで1日に必要とされるカルシウム量の約1/3程度が摂取できると言われています。この他、貧血予防に効果的な鉄分、免疫力の向上に繋がるビタミンA、強い抗酸化作用を持つビタミンE、栄養素の代謝に欠かせないビタミンB6なども摂取できるそうです。

▶【海外セレブも愛用中♪】今話題の「ビーポーレン」を知ってる??

バジルシードのおすすめな食べ方

<水での戻し方>
1.適量の水にバジルシードを小さじ1(約5g)加えます。
2.ゼリー状の膜が張ってきたら出来上がりです。

<バジルシードのアレンジ方法>
ヨーグルトにトッピングしたり、スムージーに加えて飲んだり、スープに入れたりと、アレンジ方法は様々にあります。バジルシード自体は無味無臭なので、料理の邪魔をすることなく美味しく召し上がれるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?バジルシードは手軽に取り入れることができ、健康や美容に効果を期待できる優秀な食材です。いつもの食事や飲み物に少しプラスするだけで、摂取するカロリーを抑えることができるのではないでしょうか?ぜひバジルシードを取り入れて、手軽に美ボディを手に入れましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース