【ポッコリお腹がペッタンコに?!】「生姜」と「ココア」の最強コンビが凄すぎる!!

飲むだけでポッコリお腹が解消されたと話題の「生姜ココア」。生姜とココアに含まれる成分が、全身の血行を良くしてダイエットにはもちろん、健康や美容にも効果が期待できるそうです。今回は生姜ココアについて見ていきましょう!

生姜ココアを飲んで「ポッコリお腹」改善?!

ポッコリお腹の原因?!むくみ腸とは?

ポッコリと出っ張った「ポッコリお腹」は、決して肥満だけが原因ではなく様々にあると言いますが、その一つが「むくみ腸」です。皆さんは、「むくみ腸」をご存知でしょうか?むくみ腸とは、腸の血流が悪化することで引きおこると言われており、余分な水分が腸に溜まった状態を言います。むくんだ腸は重くなり、段々と下に落ちてしまいます。これがポッコリお腹の原因となってしまうのです。他にも、むくみ腸によって起こる症状は、便秘や消化吸収の悪化、免疫力の低下、肌荒れなどもあるそうです。

最強コンビ!

むくみ腸の改善に効果を発揮するのが生姜ココアです。生姜とココアの組み合わせは、最強コンビと言われており、改善に導いてくれると言います。生姜のスパイシーな香りはクセになりますし、ココアの濃厚な味は満足感をもたらしてくれるのではないでしょうか。それでは、生姜とココアのそれぞれの効果はどのようなものなのでしょうか。

▶【腸内環境が良いとやせるってホント?!】簡単!美腸をつくるレシピ3選

ココアと生姜の組み合わせ

生姜に含まれる注目の栄養素

生姜の辛み成分であるジンゲロールは、血管を拡張させて血流を改善する働きがあると言われています。このことから、生姜は腸の血流も良くする効果が期待されています。この他にも、ジンゲロールには血流を改善する働きによって、体温の上昇に繋がります。体温と代謝や免疫力は密接に関わっており、体温が1℃上がるごとに免疫力も代謝も何倍かにアップすると言われています。生姜にはこんな素晴らしい栄養素が含まれているのです。

ココアは太らない?

ココアは「太るのでは?」とお考えの方も多いでしょう。しかし、飲み方さえ気を付ければダイエットにも健康にもとても良い飲み物なんですよ。生姜と同様に、ココアが含むカカオポリフェノールを摂ることで、血管を拡張させる働きがあることが明らかとなっていることから、血流改善へと繋がります。さらに、年齢とともに肌が老化する原因の活性酵素を除去してアンチエイジング効果があると言われています。また、アレルギー症状の緩和・改善や、便秘解消、脳の活性化、動脈硬化などの生活習慣病予防効果に期待されています。

▶【ぽっこりお腹も解消できる?!】もう手放せなくなる「ココア」の魅力って?!

生姜ココアの作り方と飲み方

<材料>
・生姜
・純ココア

1.純ココアの粉末を5g程度に約200mlのお湯を加える。
2.皮ごとすりおろした生姜を5g程度入れてかき混ぜて完成!
飲みにくい場合は、はちみつなどを加えると飲みやすくなります。

生姜ココアは、純ココアとすりおろし生姜があれば簡単に作れます。普段飲むようにホットココアを作り、そこにお好みですりおろし生姜を足せば完成です。ご家庭で作る場合はチューブのすりおろし生姜を使うこともできますが、生姜の皮の近くには体をポカポカにする成分が多く含まれていることから、皮をむかず生のまますりおろして使うのもオススメです。生姜の香りやピリッとくる辛みは独特の味わいですが、スパイシーで案外おいしく飲むことができます。
※乳児ボツリヌス症の予防のため、1歳未満の乳児にははちみつを与えないようにしてください。

まとめ

体が温まるのは、血液が常に体全体を循環しているからです。体内に老廃物が溜まる間もなくどんどん循環していくことで、気になるポッコリお腹やむくみも徐々に改善していくことでしょう。ココアにはカフェインが多く含まれているため、寝る前の摂取は避け、朝から夕方までの間に飲むようにすると良いでしょう。寒くなっていく季節に向けて、生姜ココアでしっかり体を温めながらダイエットしてみてはいかがでしょうか?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース