【繰り返す冬太りをストップ!】今からでも間に合う!冬太り解決策とは?

毎年「今年こそはやせる!」と意気込んでも、どうして冬太りしてしまう…。そんな冬太りにはいくつかのパターンがあります。あなたがどのパターンなのか、自分の行動を振り返ってみて、今年こそ冬太りの対策法を考えていきましょう!

暴飲暴食パターン

ごちそうがたくさん出たり、お酒を飲む機会が盛りだくさんなのが年末年始ですよね。高カロリーな食べ物が多く、いつもより摂取カロリーが増えてしまいがちです。また、新年会や忘年会などの飲み会が連日連夜行われることも多く、そうなるとたった数日で太ってしまうなんてことも。さらに二日酔いや、外の寒さに負けて運動する機会も減る場合が多く、消費カロリーもどんどん少なくなってしまいます。こうして冬太りは起こってしまうのです。

我慢しないでいいからこれに気をつけて!

せっかくの忘年会や新年会でお酒を我慢するのは難しいですよね。そんな時は食べ方を意識するだけで太りにくくなりますよ。まずは、食前に野菜やきのこ類などの食物繊維が多いものから食べるように意識してみましょう。食物繊維は血糖の上昇を緩やかにして脂肪をつきにくくするうえに、食べ過ぎ予防にも繋がります。また、お酒の飲みすぎは食欲を増加させる原因になりますので適量を守りながら飲みましょう。

▶【お酒を飲んでもOK?!】飲んでも太りにくい体質をつくるコツって?!

運動量が減るパターン

年末年始はたくさんのイベントがあって、飲み食いする機会が多いと思いますが、その分運動はしているでしょうか?冬は寒くなるため、外に出ることがとても億劫になりがちで、運動をする気持ちにもっていくことが大変ですよね。これが冬太りになってしまう原因のひとつです。また雪が降ってしまったり、道路が凍ってしまったりすると、マラソンやウォーキングをやる気があっても、できなくなることもあるでしょう。いつも有酸素運動をしていた人がこのような状況にはまってしまうと、どうしても消費カロリーは減少してしまいます。

できることから無理なく始めよう!

寒い冬は外に出るのが嫌な方でも、家の中でもできる筋トレやエクササイズ、入浴中にマッサージなどを行ってみてください。ヨガやスクワット、ストレッチ、ラジオ体操など、他にも室内でできる運動はたくさんあります。また、掃除や洗濯などの家事をしている最中でも大げさな動作で行ったりするだけで運動量は増えますよ。ちょっとした工夫と、毎日の継続がダイエットに繋がるので、まずは自分のできることから始めてみましょう。

冬ストレスパターン

冬になると、何故だか食欲が増えるという人はいませんか?これは、冬の寒さに原因があると言われています。冬の寒さがストレスになり、このストレスを幸福感に変えようとする脳の働きから、美味しいものを食べさせようと食欲が増進するそうです。特に冬が苦手な方は寒さへの耐性が弱いため、より多くストレスを感じてしまい、食べることでストレスを解消させようという力が働きやすくなってしまうと言われています。冬に食欲が増すという方は、ストレスを感じている可能性があるかもしれませんね。

冬ストレス解消方法はコレ!

冬ストレスを解消するためには、体を温めて全身の巡りを良くすることがポイントとなります。寒い冬はどうしても全身が冷えてしまって血行が悪くなると言われています。そこで、全身を温める対策として首元を温めるようにしましょう。首元が温まると全身がポカポカと温まるうえに、リラックス効果にも繋がり、良質な睡眠をとることもできると言われています。質の良い睡眠は、冬ストレス解消に効果的。ほかにも、入浴もおススメです。ぬるめのお湯にゆっくりと浸かることで、全身の血のめぐりも良くなり、冷え性改善や代謝アップにも効果が期待できます。

▶やせやすい体質に?! 熱めのお風呂につかるだけ☆ヒートショックプロテイン入浴法

最後に

寒くてなかなか外に出たくない冬は、どうしても太りやすくなってしまいます。食べるものなどに気を付けて、毎日の生活習慣の中に少しでもいいので、やせるための工夫を取り入れられたらいいですね。今年こそ、冬太りのない冬を過ごしましょう!

ダイエット診断

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース