【ぱぱっと簡単!】ダイエットにもおすすめな朝ごはんレシピ3選

「なにかと忙しい朝は、ご飯を食べる時間がない!」といって、朝食を抜く人も多いのではないでしょうか?しかし、朝食を抜くとダイエットや健康に悪影響を及ぼすことも…。今回は、忙しい朝でもパパっと作れるうえに栄養バランスも整う朝食テクニックをご紹介します。

朝ごはんが必要な理由

1日の活動効率を上げる!

ダイエット中だけではなく、「時間がない」「お腹が空かない」などの理由で朝ごはんを抜いてしまう方も多いかもしれません。しかし朝ごはんは、私たちの体を目覚めさせるうえでも、とても大切な役割を果たしています。

朝ごはんを抜くことで、摂取カロリーが減ってやせると思われがちですが、朝ごはんを食べないと、胃腸をはじめとする内臓が働かないため、頭がぼーっとしてやる気が出なかったり、便秘になってしまったりと体調不良を招くかもしれません。1日を気分よくスタートさせるためにも、朝ごはんをしっかり食べて活動効率をアップさせることが重要です。

また、内臓が目覚めることによって、1日のエネルギーの消費効率が高まって、太りにくくやせやすい体質作りにつながります。

血糖値の上昇を抑える!

太る原因の一つに考えられる血糖値の上昇は、食事の回数にも影響があると言われています。朝食を食べない状態で昼食をドカ食いすると、血糖値の急上昇に繋がるので、脂肪をため込みやすく太りやすい体質になってしまうかもしれません。

また、お腹が空いて食べ過ぎてしまったり、無駄な間食が増える可能性もあります。

パパっと作れる朝食レシピ3選

そういっても、朝は時間がなくて作る時間がないという方も多いでしょう。
そんな方には、パパっと作れて栄養バランスもバッチリ整う、朝食レシピをご紹介します。

胡麻香る♪落とし卵とキャベツのおかず味噌汁

「朝から食欲がない…。」という方でも、お味噌汁やスープなら食べられるのではないでしょうか?具材を入れて煮込むだけなので、忙しい朝にはもってこいのメニューです。下ごしらえをした食材をストックしておくと、より簡単に作ることができますよ。

▶「胡麻香る♪落とし卵とキャベツのおかず味噌汁」レシピはこちら

オレンジキャベツヨーグルトジュース

フルーツや野菜を使用することによって、ダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルが豊富に摂れるうえに、食物繊維もたっぷり含まれるので、腹持ちが続くという魅力もあります。さらに、ヨーグルトなどの食材を加えれなどの工夫をすることで、より栄養バランスもアップしてダイエット効果に期待できるかもしれません!

▶「オレンジキャベツヨーグルトジュース」レシピはこちら

チーズとしらすのおにぎり

前日に作り置きをしておけば、チンするだけでパクっと片手で食べられるので簡単!しかも、具材を工夫をして栄養バランスを整えるようにすると良いでしょう。

▶「チーズとしらすのおにぎり」レシピはこちら

まとめ

朝ごはんをお家で作るという方は、栄養バランスも考えながら、できるだけ簡単に作れるようなメニューを選べば負担も少なくできるはずですよ。
今回ご紹介したことを参考に、充実した1日を過ごすためにもぜひ朝ごはんを取り入れてみてくださいね。

▶【管理栄養士が解説!】「フルーツグラノーラ」を食べる時に注意したいポイントって?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース