【空前絶後の大ブームの謎】「さば缶」でダイエットが成功するのには秘密がある!!?

調理する必要がないため、いつでも気軽に・簡単に利用できるさば缶は、人気が絶えない常備菜ですよね。しかも便利なだけでなく、ダイエットや健康に嬉しい効果がたくさん期待できることから、今ではスーパーやコンビニでも売り切れが続出するほどです。そこで今回は、そんなさば缶の魅力と、鯖缶を使用した簡単なダイエット方法をご紹介します。

さば缶に期待できるダイエット効果とは?

1.やせ体質を作ってくれる

さば缶には、青魚に豊富に含まれるDHAやEPAという、体内では作り出すことのできない必須脂肪酸が豊富に含まれています。DHAとEPAの両方ともには、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす働きがあるため、血液の流れを良くして代謝を促す効果が期待できます。代謝が上がれば、やせやすく太りにくい体質作りにつながり、ダイエット効果を期待することができるでしょう。また、動脈硬化などの血栓症予防にも役立ちます。

2.ダイエットホルモンが分泌

さば缶に含まれるEPAは、運動と一緒に取り入れることによって、体脂肪の減少を促す効果があるという研究結果が報告されているそうです。また、EPAを取り入れることで脂肪をため込むインスリンの分泌を改善させ、糖質や脂質の代謝を上げてやせやすい体質へ導くホルモンの分泌を促すことが明らかとなっています。このような効果を期待できるEPAを、手軽に取り入れることができるさば缶は、スーパーフードとも言われ世界からも注目されているそうですよ。

3.カルシウム補給にピッタリ

さば缶は、製造過程で骨まで丸ごと食べられるように作られているため、より効率的なカルシウム補給にピッタリの食材です。そのカルシウム含有量は生さばと比べると一目瞭然で、生のさば100gあたり約6mgであるのに対し、さば水煮缶だと100gあたり約260mgにも増えるのです。

▶【時間がない時も使える!】「サバ缶」だってダイエットができる!その理由は?

簡単にできる!さば缶のダイエットレシピ

さば缶にある汁にも、溶けだした栄養素がたっぷりと含まれています。その汁を捨てずに全てを使うことをおすすめします。また、味付きのさば缶には、調味料が多く使われている分、塩分や糖分が多いので高カロリーなものが多いです。そのため、ダイエット中には水煮缶を選ぶと良いでしょう。

火を使わない♪さばみぞれ丼

さば缶を使うので火を使わずに簡単に作れる丼ものレシピです。忙しくて料理をする時間がない時でも、冷蔵庫に食材がない時でも、スグにササっと作れて美味しいサバ缶丼です。

▶「火を使わない♪さばみぞれ丼」レシピはこちら

サバ水煮缶の生姜おろしあん

レンジで簡単に出来上がるさば缶のアレンジレシピ♪身体をぽかぽか温めてくれる生姜をたっぷりと使って、冷え改善効果も狙っちゃいましょう♪

▶「サバ水煮缶の生姜おろしあん」レシピはこちら

サバの水煮缶とモッツァレラチーズのパスタ

どんどん食材をのせていくだけの超お手軽パスタです♪さば缶を加えるだけで、簡単に旨味とコクをUPしますよ。さらに、冷めても美味しく食べれちゃいます!

▶「サバの水煮缶とモッツァレラチーズのパスタ」レシピはこちら

まとめ

栄養価が抜群に高いさば缶は、長期間の保存もOKなので何個かストックしておくと超便利な食材です。ダイエット中に上手に取り入れれば、あなたのダイエットを成功へと導いてくれそうですね。ぜひ、色んなさば缶アレンジレシピをマスターして、ダイエットを頑張りましょう!

▶管理栄養士が解説【 知らなかった!】さば水煮缶がスゴい理由!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース