【揚げ物だけど実は!】具だくさん春巻きでストレスゼロのダイエット!

揚げ物はハイカロリーな食べ物。まさにダイエットの敵ともいえますが、「春巻き」であればうまく食事に取り入れられるかもしれません。春巻きは炭水化物・たんぱく質・食物繊維を効率よく摂取できるメニュー。
具を工夫すれば、様々なおいしさが味わえますよ♪

春巻きは、実はダイエット向き!?

意外にも低カロリー

春巻きは1本あたり200kcal前後。これは、コロッケやから揚げなど、ほかの揚げ物と比べると少なめのカロリーです。

春巻きは揚げることで腹持ちがよくなり、カリッとした食感による食べ応えや、具がたっぷりのあんにより満足感を得やすい食べ物。そういった特徴から、食べ過ぎを防ぐとも考えられています。
また、具材を工夫すれば、さらにカロリーオフすることも可能です。

栄養バランスが整えやすい

春巻きの具材は、豚肉やエビなどのたんぱく質に、タケノコやキャベツ、しいたけなどの野菜、そして春巻きの皮の炭水化物と、栄養を総合的に摂取することができます。
加えて、ねぎやしょうがなどの香味野菜により、胃腸の調子を整える効果も期待できるのです。

春巻きの具を工夫しよう☆

どんな野菜にも合う!

春巻きは、キャベツや青梗菜などの葉物野菜から、人参・れんこんなどの根菜類、タケノコやしいたけなどのきのこ類まで、様々な野菜で作ることができます!
冷蔵庫に残っている野菜を千切りにして炒め、春巻きのあんとして使ってしまいましょう♪

たんぱく質を加えて、食べ応えアップ

中華料理店では、細切りにした豚肉や、エビなどを使った春巻きが多いですよね。イカやホタテなどを使用した海鮮春巻きも人気です。

ダイエット中は、サラダチキンなどを使用するのもおすすめですよ。具にたんぱく質を加えることで、栄養面だけでなく、食べ応えもアップします!

低カロリー食材でかさ増し

肉類による脂質が気になる方は、春雨などの低カロリー食材で、中身をかさ増ししましょう。春雨のほかには、カロリー・GI値ともに非常に少ない、しらたきもおすすめです。
おからパウダーや水切りした豆腐などを使うのも、ヘルシーにたんぱく質を摂取するコツです。

さまざまな味付けで飽き知らず!

意外にもどんな調味料でもマッチする春巻き。

オーソドックスな醤油や鶏ガラスープ、オイスターソースなどの中華風の味付けはもちろん、コチュジャンと唐辛子で韓国風、ナンプラーとパクチーでエスニック風、カレー味やケチャップ味などお子さんが喜ぶ味付けもおすすめです。

その日の気分&アップしたい効果によって、あんの具や味付けをアレンジしてみましょう♪

管理栄養士のおすすめ春巻きレシピ

どんな味付けも包み込む、春巻きならではの洋風アレンジ。

シャキシャキのもやしをたっぷり使い、豆乳に片栗粉でとろみをつけることで、サクッ&トロッの触感を楽しむことができます!手軽にできるのも嬉しいレシピです。

▶「シャキシャキもやしの春巻き」のレシピはこちら

スティックアップルパイ

デザートにも使える春巻きの皮。具を甘いりんごにすれば、ヘルシーなアップルパイのできあがりです!さつまいもも使用しているため、食物繊維も摂取できますよ。

ダイエット中のごほうびとして、マシュマロやチョコレートを加えるなど、お好きにアレンジしてみてくださいね。

▶「スティックアップルパイ」のレシピはこちら

まとめ

熱々でカリカリの春巻きはとってもおいしいですよね。
揚げ物である春巻きでも、具や味付けなどの工夫次第で、ダイエットメニューに取り入れることができます。

なお、春巻きを揚げる際は油を少なめにして揚げ焼きにしたり、オーブントースターで焼くのもおすすめです。よりヘルシーな春巻きができあがりますよ♪

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース