【ポッコリお腹のあなたへ】もずくレシピでスッキリダイエット!

「もずく」はダイエット中も取り入れやすい食材のひとつ。しかし、定番メニューのもずく酢ばかりでは飽きてしまいます。そこで、一工夫した「もずく」レシピをご紹介!もずくの食物繊維を効率よく摂取し、便秘知らずのスッキリダイエットを実現しましょう。

もずくの栄養とは?

食物繊維がたっぷり!

もずくに含まれる代表的な栄養素は食物繊維です。なかでも水に溶けやすい水溶性食物繊維がたっぷり含まれており、腸内環境を整える効果が期待できます。お通じの改善は、ダイエットの第一歩!ダイエット中こそ、食物繊維の摂取量を意識するようにしましょう。

つるっと食感を生み出す食物繊維

もずく特有のつるっと食感を生み出しているのも、食物繊維の一種であるフコダインやアルギン酸などの成分によるもの。

フコダインはコレステロール値を下げる効果や抗酸化作用が強いと考えられており、糖尿病予防などにも効果を期待できると言われています。
アルギン酸は体内で塩分と結合して体外に排出してくれる働きを持つため、むくみの予防・解消にも役立つとされています。

不足しがちなミネラルを補給

もずくにはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富!体内で作り出すことのできないミネラルは、食品から摂取する必要がありますが、食事量を減らすダイエット中はとくに不足しやすい栄養素といわれています。

ミネラルは、体の発育や代謝、生理作用などをコントロールする働きがあるため、ミネラルが豊富なもずくなどの食品を摂取することで、効率の良いダイエットを目指しましょう。

管理栄養士おすすめ・もずくレシピ3選

1.簡単もずくと切り干し大根のパリパリ和え

あっという間にできる、時短かつ低カロリーなレシピ。もずく酢に切干大根を漬けこむだけで、カルシウムやビタミンB1・B2がアップし、手軽に栄養バランスを整えることができます。

▶「簡単もずくと切り干し大根のパリパリ和え」のレシピはこちら

2.もずく酢しゃぶしゃぶ

こちらは豚肉を使うことでメイン料理として楽しめるボリューム感がでるお手軽レシピ。玉ねぎの食感やもずく酢の酸味のおかげで、さっぱりと食べられるので、食欲がわかないときにもおすすめ。

▶「もずく酢しゃぶしゃぶ」のレシピはこちら

3.もずくのサンラータン風スープ

人気のサンラータン風スープも自宅で簡単に作ることができます。調理時間も短く、カロリーも80kcal以下と一般的なサンラータンの半分以下!胃腸を温め、もずくの食物繊維によって消化を助けてくれる効果が期待できるため、風邪や二日酔いのときの体力回復にもおすすめです。

▶「もずくのサンラータン風スープ」のレシピはこちら

まとめ

もずくはおなかの調子を整える水溶性食物繊維が豊富な食材。毎日の食事に上手に取り入れることで、便秘を解消するなど、ダイエットに役立つ効果をもたらしてくれると考えられます。

もずくは調理方法が少ないと思われがちですが、そのままでもおいしいもずく酢を調味料として考えることで、メニューの幅がぐっと広がります。おなかスッキリを継続するためにも、紹介したレシピを試してみてくださいね。

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース