【心ときめく贈り物】今年のホワイトデーは手作りで!おすすめレシピ6選

【心ときめく贈り物】今年のホワイトデーは手作りで!おすすめレシピ6選

ホワイトデーのお返しはもう準備しましたか?お家で過ごす時間が長くなっているこの機会に、スイーツ作りにチャレンジしてみるのもおすすめですよ。今回は、ホワイトデーにぴったりなスイーツレシピを紹介します。今年のホワイトデーは、感謝の気持ちを込めて手作りスイーツを贈りましょう!

ホワイトデーに何を贈る?

気持ちがこもっていれば何でもOK!

日本ではバレンタインデーに、女性が意中の男性や大切な人に愛を込めてチョコレートを贈り、1ヶ月後のホワイトデーにお礼の気持ちを込めて男性がお返しをするのが主流でした。しかし、最近ではバレンタインデーに同性へ贈る「友チョコ」など、チョコを贈る相手が多様化していることから、ホワイトデーも男性だけがお返しをする日ではなくなってきています。

また、ホワイトデーのお返しとしては、キャンディーやマシュマロ、クッキーが定番でしたが、最近ではホワイトデーにもチョコレートをお返しするなど、プレゼントも多様化してきています。

今年は手作りスイーツを贈ろう!

最近では、お家にいる時間が長くなったことで、料理やお菓子作りをする方が増えています。今年のホワイトデーは、お家時間を活用して手作りスイーツに挑戦してみませんか?もちろん、プレゼントとして誰かに贈らなくても、自分へのご褒美にスイーツを作って楽しむのもOKですよ!

【2月15日はお菓子の日】お菓子の神様やお祭りについて知っていますか?

洋菓子好きの方にはこれ!ホワイトデーにおすすめのスイーツレシピ

甘じょっぱさがクセになる!マシュマロクランチバー

マシュマロを使って作る、ザクザク食感が楽しめるクランチバーはいかがですか?甘いマシュマロに、塩気のある柿の種が入ることで、甘じょっぱいクセになる味わいになりますよ。炒り大豆が入っているため、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを摂取できるので、女性に嬉しいスイーツですね♪

▶「甘じょっぱさがクセになる!マシュマロクランチバー」の作り方はこちら!

ホワイトデーに!チョコディップ苺

女性から絶大な人気を集めるフルーツといえば、真っ赤な宝石「いちご」ですよね。いちごに甘いホワイトチョコをディップした、見た目も可愛い「チョコディップ苺」は女性の心をわしづかみすること間違いなし!

▶「ホワイトデーに!チョコディップ苺」の作り方はこちら!

日本酒香る!しっとりチョコレートケーキ

お酒好きの方には日本酒を入れた、大人の味わいのチョコレートケーキがおすすめです。ホットケーキミックスを使うので、薄力粉やベーキングパウダーを用意しなくても作れます。

▶「日本酒香る!しっとりチョコレートケーキ」の作り方はこちら!

ホワイトさつまトリュフ

食物繊維が豊富なさつまいもは、女性に人気がありますよね。自然な甘みがあるさつまいもを使うことで、チョコレートの量だけでなく、トリュフチョコレートを作るときに必要な生クリームをカット出来ます。ヘルシースイーツが好みな方にピッタリ。

▶「ホワイトさつまトリュフ」の作り方はこちら!

和菓子好きの方にはこれ!ホワイトデーにおすすめのスイーツレシピ

豆乳いちご大福

洋菓子のイメージが強いホワイトデーに、あえて和菓子を贈ってみませんか?和菓子の中でも、いちご大福は何だか特別感がありますよね。このレシピでは、豆乳を加えているので大福の皮は優しい味わいに仕上がります。口の中で広がるいちごの甘酸っぱさ、あんこの甘味、皮のもちもち感が幸せな気持ちにしてくれます。

▶「豆乳いちご大福」の作り方はこちら!

ゆず香る!ホワイトようかん

柚子の香りがたまらない、フルーティーな味わいのホワイトようかんのレシピです。和菓子の中でも上品なものを贈りたいという方におすすめですよ。

▶「ゆず香る!ホワイトようかん」の作り方はこちら!

感謝の気持ちを込めて手作りスイーツを贈ろう!

ホワイトデーにおすすめのスイーツレシピをご紹介しました。渡すときはワックスペーパーで包む、おしゃれなラッピング袋に入れる、マスキングテープやリボンを飾り付けるなど、ラッピングをするとさらにワンランクアップします♪今年のホワイトデーは手作りスイーツで、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

【ホワイトデー】管理栄養士が選んだヘルシースイーツレシピをご紹介!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース